チンジャオ娘。

「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」ネタバレ│骨折したら看病してくれて童貞を卒業

チンジャオ娘。とすぺしゃるじー「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」エロ同人のあらすじとネタバレ、感想と見どころを画像で紹介。

隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう-表紙画像

「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」は、

チビで童貞で仮性包茎の優木悟(18)と、マンションの隣に住んでいる女子大生「橘美咲」が主人公。

3年前に美咲さんが隣に引っ越して来た時から、憧れて好きになっていた悟。

ベランダに干してあったブラジャーを盗もうとした時にバレてしまい、そのまま落下して骨折してしまう・・・

というシーンから始まっていきます。

 

「私が驚かせてしまったから、骨折させてしまった」

と自分のせいではないのに反省する橘美咲さん。

「よかったら治るまで看病させてください」

大学を休んでまで、悟の食事、着替え、そしてお風呂で身体まで洗ってくれるのです。

 

(オナネタにするほど大好きだったお姉さんが俺の身体を・・・)

と思うと、ダメだダメだ!と思ってるのに、チ〇ポは勃起してしまう悟のチ〇ポ。

なのに、

「前も洗うから」

と言われてタオルが落ちてしまい、勃起チ〇ポを見られてしまった上に、ガマンできずそのまま顔射してしまうのです。

 

(終わった・・・)
(絶対に嫌われた・・・)

と思って落ち込んでいたその夜。

「悟くん、動いちゃダメだよ」
「お姉さんが全部、してあげるから」

パンツを脱がされた瞬間に暴発。さらにフェラされて発射。

「悟くんのおちんちん、かっこいいね」

イってもすぐに固くなるチ〇ポを褒められたあと、ナマ挿入で童貞を卒業させてもらうのだった・・・

「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」を読んだ感想をひとことでまとめると、

開始10ページでもうエロい漫画ってわかった!

最後までよんだらもっとエロかった!

ではここから「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」ネタバレを紹介していきます。

隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう 画像ネタバレ

隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう-ネタバレ1

隣のお姉さん(橘美咲)を少しでも見たくて、朝早起きまでしてゴミ捨てに行く悟。

目的は顔を見るだけではなく、朝の無防備な服装をしてるお姉さんの胸の谷間とブラチラを見てオナネタの補充をしていたのでした。

そんな悟が学校から帰宅してベランダで黄昏ていた時、目に入ってきたのは隣のお姉さんのブラジャー。

(してはいけない。変態だと思われる)

(でも、やめられない…)

ブラジャーを取ろうとした時、お姉さんと目が合い、そのまま落下して右手と右足を骨折してしまったのでした。

隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう-ネタバレ2

「私のせいなんです・・・」

自分の責任で息子さんを怪我させてしまったと悟の父親に反省する言葉をかける美咲さん。

その日から大学を休んで悟の看病をすることに。

最初はご飯を食べさせてもらうくらいだと思っていた看病はエスカレートしていき、お風呂まで一緒に入ってくれることに。

でもその時、右手を骨折してるせいでシコれなかった悟のチ〇ポは、冷静になろうとすればするほど勃起してしまうのでした。

 

勃起チ〇ポを見られただけで、勢いよく発射された溜まりに溜まっていた精子。

顔、髪の毛にべっとりとかかってしまった上に、チ〇ポは顔についてしまったのです。

(ごめんなさい!)

仮性包茎で恥ずかしいチ〇ポを見られ、しかも射精してしまった事が恥ずかしくて風呂場から逃げ出した悟。

(嫌われた・・・最悪だ・・・)

と落ち込んでいた時に美咲さんが部屋にやって来て、キスしてくれたのでした。

 

隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう-ネタバレ3

パンツを脱がされ触られただけで挿入前に発射。

怒るのかと思いきや、おっぱいを顔に当ててくれてフ〇ラしてくれたのです。

そのまま挿入。とはならず、お姉さんの口の中でまた発射。

でも、舐めると固くなるチ〇ポに

「かっこいい」

美咲さんは褒めてくれて、そのまま挿入してくれたのでした。

隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう-童貞喪失シーン

それからは、家・ファミレス・試着室と危険な場所でセックスさせてくれる美咲さん。

同級生が家にお見舞いに来てくれていても、セックスさせてくれるのです。

でも、こんな幸せな悟に襲いかかかってくるのは

「ギプスが外れたらこの生活は終わるんだろうな・・・」

という不安。

ある日、学校の屋上に連れられてこられた悟は、美咲の過去を知ることになるのだった・・・

隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう 感想とまとめ

「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」の読み始めから中盤の85ページで美咲さんの部屋でクンニしてセックスするシーンまでは、

(このシチュエーション、エロい・・・最高だ!)
(うらやましすぎるっ・・・)

って思いましたが、そのあとの学校の屋上でセックスしてるうちに悟が小さい頃の記憶を思い出したシーンからは、狂気とエロスが入り混じったハラハラする展開でした。

(最初に美咲さんの笑顔って可愛いけど少し怖いなと思った理由が判明して寒気がしてしまいました)

(さらに結末ではサーっと血の気が引いてブルブルっとしてしまいました汗)

結末まで書いてしまうとさすがに怒られてしまうのでちょっと書けないのですが、ハッピーエンドです。(多分・・・)

1210円と普段のチンジャオ娘作品としては少しお高いですが、全114ページフルカラーで「エピローグ編」も付属していたので、良い買い物をしたと自信を持って言えます。

-チンジャオ娘。