オトナテイコク

「戦争が終わって用済みになった人間兵器の巨乳美少女を拾って家に持ち帰ってみたら…」ネタバレ│無抵抗なメイドと初体験

オトナテイコク「戦争が終わって用済みになった人間兵器の巨乳美少女を拾って家に持ち帰ってみたら…」あらすじとネタバレを画像を使って紹介。

戦争が終わって用済みになった人間兵器の巨乳美少女を拾って家に持ち帰ってみたら…

あらすじ

「戦争が終わって用済みになった人間兵器の巨乳美少女を拾って家に持ち帰ってみたら…」は、

戦争が始まる前までは人間だったのに、戦争のせいで”人間兵器”に改造されてしまった美しい少女ニーナと、
人間兵器ニーナによって村が襲われ、殺されかける寸前で命が助かった思春期の男の子ケントが主人公。

「停戦になって人間兵器としての任務が終わり、ケントの家でメイドとして働くことになる」

というところからストーリーは始まっていきます。

可愛くてエロすぎるカラダをしてるニーナを性的対象として見てしまったケント。
無抵抗で従順なニーナの服もパンツも脱がせて、オマ〇コを見せてもらうのでした。

(入れたい・・・でも、コイツは俺たちを殺そうとしたヤツだぞ・・・)

と思っていたのに、勃起したチ〇ポと興奮を抑えることが出来ず初体験をさせてもらうのです。

翌日からも何でも命令を聞いてくれて無抵抗なニーナにフェラをさせたり、中出しをしてみたり・・・

一緒に暮らしてる中でニーナに恋をしていたケント。

なのに、
停戦中だった戦争が再開することになって・・・

突然、「自分は人間兵器だ」という自分の任務を思い出したニーナは。。。

というストーリーです。

戦争が終わって用済みになった人間兵器の巨乳美少女を拾って家に持ち帰ってみたら…画像ネタバレ

ケントの隣に住む男が人間兵器とSEXしてる姿を見てしまい、

(もしかしてニーナもSEXしても怒らないかも)と思って、巨乳おっぱいを見せてもらってたケント。

パンツを下げオマ〇コを見せてもらうのです。

 

ニーナに自分の指でマ〇コを開かせると

(初めて見る・・・)
(これがオマンコなんだ・・・)

じっくりと観察した瞬間、チ〇ポはフル勃起。

挿れた瞬間から締め付けてくるマ〇コに、ピストンは止まらないのでした。

1度覚えてしまったSEXの気持ち良さがクセになり、翌日からも家族に隠れてSEXばかりする毎日。

自宅だけではなく、買い物に行った先で見つかりそうになりながらもニーナの気持ち良すぎるマ〇コにチ〇ポを入れてしまうのです。

ニーナとケントの関係は完全なる主従関係。ご主人様を満足させるためにマ〇コを差し出したり口を使ってイカせてくれるのでした。

ニーナと毎日のようにSEXをしてる中で、いつしか恋心を抱いてしまったケント。

TVでニュースを見てる時に「世界ではまだ戦争が続いている」と知ったニーナは(私は人間兵器・・・)という忘れかけていた任務を思い出してしまうのです。

 

完全に記憶を取り戻し、人間兵器として再覚醒してしまったニーナとケントは・・・

 

戦争が終わって用済みになった人間兵器の巨乳美少女を拾って家に持ち帰ってみたら…

高画質サンプルと本編はこちら

→戦争が終わって用済みになった人間兵器の巨乳美少女を拾って家に持ち帰ってみたら…

戦争が終わって用済みになった人間兵器の巨乳美少女を拾って家に持ち帰ってみたら…感想とまとめ

「戦争が終わって用済みになった人間兵器の巨乳美少女を拾って家に持ち帰ってみたら…」を読む前は、漫画のタイトルに「戦争」と「人間兵器」という言葉が入っていたので、

(もしかしたら怖い系マンガ?内容がハード系?)と思いましたが、全然違って超エロい内容の同人ストーリーでした。

ヒロインのニーナは「人間兵器」としてからの記憶しか描かれていないので「改造前の人生はどんな風に過ごしていたのか」わかりませんが、キツめの表情からは想像が出来ないくらいの優しい性格だったのではないかな?と思います。

なので余計に、ケントが初体験するシーンはゾクゾク興奮させていただきました。

この同人漫画のテーマが「無抵抗で従順」とあったので、(そんなのマンガで表現できるの?)と不安だった点もありますが、その不安は読み始めた序盤から解消してくれるほど見事に描かれていました。

「美人でエロいカラダをしてる女性を好き勝手に犯したい!」

という外には出せない欲望を持ってる僕みたいな男にはぴったりな同人マンガでした。

(高画質サンプルで、ニーナの可愛い顔とエロいカラダをチェックしてみてください)

-オトナテイコク
-, ,