FANZA50%OFF

【50%OFF開催中】
(エロ動画・同人・コミックが対象)

↓エロ同人はこちら↓

↓エロ動画一覧はこちら↓

ハムスターの煮込み 同人・エロ漫画

ラブコメ主人公が友達にヒロイン全員寝取られるお話【ネタバレ】6人の女性が無理矢理ヤラれて妊娠

ハムスターの煮込み「ラブコメ主人公が友達にヒロイン全員寝取られるお話」ネタバレを画像を使って紹介。

ラブコメ主人公が友達にヒロイン全員寝取られるお話-同人-エロ画像-TOP画像

「ラブコメ主人公が友達にヒロイン全員寝取られるお話」は、

「セックスは結婚するまでしないものだ」
と思ってるピュアな主人公タケルと、エロい事しか頭にない親友の猿田。

そしてタケルに好意を持ってる学園のヒロイン4人と妹、母親が登場。

 

幼なじみ、クラスメート、先輩、後輩から好意を持たれて

「俺の学園生活は最高だ」
「この幸せはまだ続きそうだ」

と思っていたのに、
セックスのことしか頭にない友人の猿田によって、明るいはずだった学園生活は、ぶち壊されてしまいます。

 

主人公が

「告白しよう」

としたすぐあとに、
猿田に犯される形で全員セックスされてしまいます。

 

AV男優以上にデカいチ〇ポを持ってる猿田とのセックスで、最初は嫌がっていた女の子たちはセックスが大好きなメスになってしまいます。

「ラブコメ主人公が友達にヒロイン全員寝取られるお話」を読んだ感想をひと言でまとめると、

セックスシーンがエロすぎ!
主人公が好きな女の子全員寝取られるのは興奮したけど、ちょっと可哀想だった・・・

※登場する女性全員が完全メス化。
中出しされまくって妊娠します。

 

ではここから「ラブコメ主人公が友達にヒロイン全員寝取られるお話」を画像を使いながら、ネタバレしていきます。

(画像の順番はストーリーの中でセックスしていく女の子の順番になっています)
(合計6人)

ラブコメ主人公が友達にヒロイン全員寝取られるお話 CG画像でネタバレ

先に登場する男性2人を簡単に紹介します。

■主人公:タケル

・イケメンでモテる男

・童貞

・「セックスは結婚してから」と考えるピュアボーイ

・チ〇ポのサイズは平均以下(フル勃起しても皮が余る)


■猿田

・別名:性欲猿

・タケルの友人

・1日10回以上オナニーしないと授業に集中できない

・巨根で絶倫
(AVで見たことがある黒人のチ〇ポよりも遥かに大きい)

主人公が好きなのに寝取られる女の子 1人目 詩織

ラブコメ主人公が友達にヒロイン全員寝取られるお話-同人-エロ画像3

1人目:詩織

・タケルの幼なじみ

・一緒に登校する仲良し

・小さい頃から知ってるので女として意識してしなかった。

・告白しようとした日に、猿田に無理矢理・・・

いつものように詩織と一緒に学校に行くタケル。
この日の放課後、買い物に行く約束をして別々の教室に入っていったのでした。

 

放課後になるのを楽しみにしていたタケルのところにやって来たのは友達の猿田。

オナネタの話。
SEXを早くしたい。

と話しかけられるのです。

「こいつはいつも下ネタばかり・・・」
「まぁ悪いヤツではないからいいけど」

セックスにしか興味が無い男と馬鹿にしていたのでした。

 

放課後になり、詩織と待ち合わせしてショッピング。
女の子らしい服を試着してる詩織を見て、タケルは女として意識するようになってしまうのです。

 

(詩織と付き合ったら幸せかもな)

 

そんな思いを持ったまま翌朝、学校へ行くと猿田が興奮しながらやって来て、

「俺、童貞卒業したんだ!」
「もうオナニーなんて出来ねぇ!」

興奮しながら報告してきたのでした。

 

童貞を先に卒業されて悔しいという気持ちがあるものの、まだ余裕があったタケル。

 

それから数日後。

猿田から
「ハメ撮りしたから見て!」
自分がセックスしてる動画が送られてきたのでした。

 

動画の内容は制服を着てる猿田の彼女に、バックから激しくピストンしてるハメ撮り動画。

女の子の顔は写ってなかったけど、

バックで挿入してる時に見える大きなお尻と、知り合いの性行為ということでタケルは今までのどのエロ動画よりも興奮してしまうのでした。

 

翌朝、
顔を合わせてもいつもと違う様子の詩織。

そして、
普段はエロい話をしてくる猿田も来ない。

 

放課後になって図書室に行ってみると、

詩織は猿田とセックスしていたのでした。

 

「詩織は猿田に襲われてるんだ」
「助けに行かないとっ・・・」

でも、

詩織の顔は今まで見たことがない
思いっきり感じている表情をしていて、

(猿田に襲われてるわけではないんだ・・・)
(合意の上でSEXしてるんだ・・・)

という結論になってしまうのでした。

 

家に帰っても思い出すのは、詩織が猿田とセックスしていたという事ばかり。

(詩織は俺のことが好きだったはずなのに・・・)

(俺が告白して付き合うはずだったのに・・・)

そんな気持ちで悔しくて眠れなかったタケル。

 

翌日学校で猿田を殴ろうとすると、

「お前ら付き合ってたのか?」

「じゃないならいいよね?」

悪気が無さそうに言われて、

「そう言えば、俺たちは付き合ってはいない・・・」
「勝手に自分の物だと思い込んでいただけだ」

冷静になって殴るのを止めたのでした。

 

ショックが大きすぎて次の日は仮病を使って、学校を休んだタケル。

夜になると猿田から

詩織の顔もハダカも映ってるハメ撮り動画が送られてきたのでした。

 

「タケルが落ち込んでたから、お前の裸を見せてやりたいんだ」

「タケルはお前のことが好きだったみたいだからさ」

「頼むよ!」

 

動画の中ではそんなやり取りまで撮影されていて、タケルは詩織のセックスしてる姿を見て、シコってしまうのだった。

 

「タケルのこと」
「ずっと好きでしたぁぁぁ・・・」

動画の中で告白されたと同時に
猿田のチ〇ポに負けたことを知るのでした・・・

主人公が好きなのに寝取られる女の子 2人目 夏佳

2人目:夏佳

・タケルの後輩で水泳部

・おっぱいは小さめ。

・水着の日焼けあとが眩しい健康的な女の子。

・告白しようとしたら、すでに猿田とスポーツ感覚でセックスしていた。

 

色んなことが吹っ切れて学校へ行ったタケル。

「新しい恋愛をすればいいだけだ」

と思っていた時に後ろから抱きついてきたのは、後輩の夏佳だったのでした。

 

「この子も俺を好いてくれてる」
「将来はこの子と・・・」

淡い期待をしてしまうのです。

 

それから数日後。
夏佳に水泳部の部室に呼び出されたタケル。

「これが青春だ!」

意気揚々として部室に行くと、
猿田が夏佳とセックスしていたのです。

 

夏佳と付き合ってる気持ちのタケルが止めようと声をかけても、セックスに夢中になってる2人には声は届かないのです。

猿田が夏佳のマ〇コに中出しをしたあと、やっとタケルの存在に気付くのでした。

 

タケルの顔を見て

「夏佳が可愛くてセックスを頼んだら、簡単にヤラせてくれたんだ」

悪気もなく言ってくる猿田。

 

同時に夏佳も、

「先輩も私とセックスしませんか?」

セックスをスポーツ感覚で楽しんでる様子の夏佳は、悪びれた様子を見せる事はしないのでした。

 

「今日は先輩とHするために呼んだんです」
「猿田さんは交代してください」

 

夏佳に言われてしぶしぶチ〇ポを抜く猿田。

マ〇コから抜いた猿田のデカすぎるチ〇ポを見たタケルは、

(トイレや修学旅行で見た同級生よりデカい・・・)

(AV男優を凌駕してる・・・)

同じ高校生のチ〇ポとは思えず、愕然としてしまうのでした。

 

タケルが猿田のチ〇ポの大きさに動揺してるとは気付かずに、

セックスをしようと目の前で股を開いてマ〇コを見せてきた夏佳。

 

すでに完全勃起していたタケルがパンツを脱ぐと、

「おちんちんって個人差があるんですね」

「先輩のは小さいし、皮もかぶってますね」

「ちいさくて可愛いです」

と言われてしまうのだった。

 

それでも、ショックなんて受ける暇もないくらい、早くセックスをしたくて我慢できなかったタケル。

初めての挿入で気持ち良すぎる感覚を味わうも、

夏佳は猿田のチ〇ポをお掃除フ〇ラしていたのでした。

 

初めてのマ〇コの気持ち良さで、根本まで挿入した瞬間、イってしまったタケル。

「もうイっちゃたんですか?」

と言われて、

「俺は気持ち良くさせられたのだろうか・・・」

と心配になってしまうのだった。

 

「イったんなら交代だぞ」

猿田に言われてチ〇ポを抜いたタケル。

そのあとすぐに夏佳のマ〇コに挿入した猿田。

「あんっ・・・」

「はっ・・・あんっ・・・」

チ〇ポのサイズが違い過ぎるせいか、夏佳はタケルの時とはまったく別の反応をしてアエギまくってしまうのだった。

 

夏佳の反応を見て、オスとして完全に敗北してしまったと自信を失ってしまったタケル。

エロいことしか考えてない馬鹿にしていた男に負け、悔しさでいっぱいなのです。

 

なのに、
目の前で後輩が感じてる姿をしてるのを見ると、1度射精したのに勃起がおさまらないのです。

 

挿入してる夏佳に近づいて、顔のすぐ横でシコってしまうのだった・・・

 

マ〇コの中にたっぷりと精子を注いだ猿田とは反対に、

自分の手でシコったあげく、夏佳のカラダにポタポタと精液をかけただけのタケル。

虚しとみじめさだけが残る1日になってしまうのだった・・・

主人公が好きなのに寝取られる女の子 3人目 美咲

3人目ー美咲

・タケルの同級生

・クール系美少女

・ツンツンしてる性格だけど、純愛系少女漫画ばかり読むピュアな女の子。

・おっぱいは小さめ。

・タケルが告白して失敗するも、猿田にレ〇プされて・・・

翌朝、いつもよりも急ぎ足で学校へ向かうタケル。

理由は1つ。

「このままでは自分が好きな女の子が全員、猿田のチ〇ポに犯されてしまう可能性がある」

と思ったから。

 

最優先で向かったのは、クラスメートの美咲のところ。

抱きついて

「付き合って下さい!」

と告白するも、

美咲は何も言わずに無反応・・・

 

「なぜだ?」

と思って目を開けてみると、

美咲はタケルの下半身を見ていたのでした。

 

昨日、夏佳を相手に初体験をして、セックスの気持ち良さを知ってしまっていたタケル。

美咲を恋愛対象と見ていたと同時にセックス相手の女と見ていたせいで、自然と勃起してしまっていたのです。

 

「そんな目で見てたの?サイテー!」

 

変態を見るような目でニラまれたあと、思いっきりビンタをされてしまうのでした。

 

教室から出ていった美咲を見て
フラれた同時に、

「美咲はプラトニックな恋愛をしたいんだ」

「じゃあ、猿田にセックスで奪われる心配はない」

とホッとした気持ちになるのでした。

 

美咲にフラれ、ショックで数日間学校を休んでいたタケル。

そんな時に猿田から届いたのは、

 

「最近、また新しい彼女できたんだ」

「これ見て元気出してくれ」

 

というメール。

 

(まさか・・・)

不安でいっぱいになりながらも、添付されてる写真を見てみると、

セックスを終えた美咲がコンドームを口に咥えた写真が、映し出されたのでした。

 

「どうして・・・美咲はプラトニックを望んでるはずなのに・・・」

真実を確かめたくてベッドから出て学校に向かうと、嫌な予感は的中。

猿田は美咲とセックスしていたのでした。

 

「襲われてるに違いない」
「これはきっとレ〇プだ・・・」

そう思っていたタケル。

 

タケルの存在に気付いた美咲に

「助けて」

と言われると思っていたのに、

 

「最初は襲われたんだけど・・・」
「猿田のおちんちんが気持ち良くて」

「だから付き合うことにしたんだ♡」

タケルはまたしても、
猿田の巨大なチ〇ポで好きな女の子を奪われてしまったのでした。

 

呆然としてるタケルの下半身を見ていた美咲。

 

「おちんちん、苦しいんでしょ?」

「エッチは出来ないけど、1人でするなら見ててあげる♡」

 

そう言われてタケルはパンツを脱ぎ、
美咲に見られながらシコりはじめてしまったのです。

 

じっくりとチ〇ポを観察されたあと

「ふふっ」

「かわいい♡」

また猿田のチ〇ポと比較されて
ショックを受けてしまうのでした。

 

それでも、

「俺のチ〇ポを見てたら」
「美咲は俺を見直してくれるかもしれない」

わずかな可能性に賭けて
夢中になってシコりつづけるタケル。

 

精子量が多ければ見直すかもしれない。

と思っていたのに、

 

「誰がかけていいって言ったの?」

「早く拭いてね」

まるで汚物みたいな言われ方をされてしまうのだった。

主人公が好きなのに寝取られる女の子 4人目 結月

4人目ー結月

・タケルの1学年先輩

・頭が良くて優しい

・背が高くてスラっとしてる美女タイプ。

・タケルに相談されて猿田に説教しに行ったら・・・

その日の夜。

猿田から送られてきたのは
いつも通りのハメ撮り動画。

 

でも、

その動画に映っていたのは、
詩織、夏佳、美咲の3人の女の子。

全員タケルが好きだった女の子たちが猿田とセックスしてる動画だったのでした。

 

好きな女の子を見下してる男に奪われ、すっかり自信を失ってしまったタケル。

学校でも誰とも会話しなくなった所に来たのは、1学年上の結月先輩でした。

 

優しい笑顔で話しをしてくれる結月に、

猿田に好きな女の子を全員奪われてしまった。

と相談すると、

「学園の風紀を守るのは先輩の役目かもしれないね」

「ちょっと猿田くんと話をしてくるね」

そう言い残して、結月は教室をあとにするのです。

 

自分のために猿田のところに行ってくれたのが嬉しくて、

「帰ってきたら告白しよう」

と考えていたのに、

外が夕焼けに包まれても、帰ってこないのです。

 

「まさか・・・やめてくれ・・・」

「襲われていても今ならまだ間に合うかもしれない」

 

結月先輩を探しに学校中を駆けずり回ってると、
肉同士がぶつかり合う音が教室の奥から聞こえてきたのでした。

 

おそるおそる教室のドアを開けてみると、
口を押さえられてチ〇ポを挿れられてる結月先輩。

 

バックで入れられたあとは正常位で
猿田のデカいチ〇ポを挿れられてしまうのでした。

 

「助けなきゃいけない・・・」

「このあと告白するんだ・・・」

と思っていたのに、
先輩がセックスしてる姿を見て勃起してしまったタケル。

パンツを脱いでシコりだしてしまうのです。

 

その時、
結月先輩と目が合って、口をパクパクさせてるのに気付くのでした。

 

「きっと助けてほしいんだ」

 

と思うも、

チ〇ポのサイズで圧倒的に負けてるタケルは

「猿田には勝てない」

と判断して、結月を助けに行かず、シコり続けてしまうのだった。

 

射精をしてスッキリしたあと、
結月を助けずに教室から逃げ出したタケル。

 

数日たってから、

先輩を助けにも行かずにシコってしまったことを謝ろうと、夜の公園に呼び出したのでした。

 

公園で結月を待ってる間、

先輩なら許してくれるだろう。

そして、

素直にあやまったら付き合ってくれるかもしれない。

と期待していたタケル。

 

待ち合わせの時間通りに、オシャレな格好をしてやって来た結月先輩に

 

「好きです。付き合って下さい」

勇気を出して告白するも、

 

「私だったらイケると思ってない?」

 

結月先輩はタケルの心の中を見透かしたかのような言葉を口にしてフったあと、

猿田とセックスをするのだった。

主人公が好きなのに寝取られる女の子 5、6人目 ゆいと母親

5人目ーゆい

・タケルの妹

・お兄ちゃんが大好きな女の子。

・将来は兄と結婚したいと思っている。

・タケルの家に遊びに来た猿田に・・・

優しくて自分の見方と思っていた結月先輩にフラれ、その場にいられなくなり、走って家に帰ったタケル。

その日から廃人になってしまい、家から一歩も出ない生活を送っていたのでした。

 

そんな暗い生活を送ってるタケルの唯一の救いは、

「おにいちゃんと結婚したい」

が口癖の妹のゆい。

 

(俺はこれから「ゆい」の為に生きよう)

と決意したのでした。

 

その日の夕方、

家にやって来たのは猿田。

 

メールの返事も返してくれないことで心配になって、お見舞いにやって来てくれたのです。

 

頼んでもいないのに、

「今日は俺が泊まり込みで看病してやる」

この日、猿田は家に泊っていくことになってしまったのでした。

 

オスとして圧倒的に負けてる猿田に恐怖心を抱くも、

猿田が泊ってくれることで喜んでしまってる妹を見ると、断ることは出来ないのです。

 

夕ご飯を食べ終え、1人で自分の部屋に戻ったタケル。

下の部屋からオンナの声が聞こえてきたのでした。

 

「まさか・・・」

 

音を出さずに階段を下りていくと、

ゆいは猿田のチ〇ポを挿れられていたのでした・・・

 

交尾対象ではない未成熟の妹のカラダ。

なのに猿田は、あのデカいチ〇ポを小さいマ〇コに挿入していたのです。

 

「俺の妹は子種を注がれてしまったんだ」

 

と思いつつも、

タケルは妹の性行為を見てシコってしまうのです。

 

すでに5人もの自分の大切な女性たちが種付けされてる姿を見せつけられ、オスとしての自信を失ってしまったタケル。

 

母親が帰って来たその日の夜。

「猿田に奪われる前に俺がっ・・・」

自分の母親の寝室に潜り込み、
無理矢理チ〇ポを挿れてしまうのでした。

 

レ〇プ同然で襲われてるのに、

「いつでも甘えていいのよ」

タケルが悩んでる姿を見て優しく受け入れてくれた母親。

 

なのに、

最後の砦だと思っていた母親は、

猿田のチ〇ポを挿れられてしまうのだった。

ラブコメ主人公が友達に
ヒロイン全員寝取られるお話

つづきはこちら

ラブコメ主人公が友達にヒロイン全員寝取られるお話-同人-エロ画像1

ヒロイン6人ともタイプが違うので満足できました☆
激しすぎるSEXシーンは必見のエロさです♡

50%OFFセール開催中!(対象:エロ動画・エロ同人・エロコミック)

FANZA50%OFF

FANZAでは期間限定で50%OFFキャンペーンを開催中!
対象は
・同人:3万5千以上
・エロコミック:5千以上
・動画:1千以上
となっています。

普段なら「ちょっと高いな・・・」と思う作品もお手軽な料金でお試しできるので、この機会に是非どうぞ。

エロ動画
↓会場はこちら↓

エロ同人
↓会場はこちら↓

-ハムスターの煮込み, 同人・エロ漫画
-, , , ,