断華ナオキ

奥さん、全裸で土下座しろよ~ネタバレ「隣人のDQN男のいいなりになってしまう人妻」

エロ漫画「奥さん、全裸で土下座しろよ~隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…」ネタバレ、感想、見どころを1巻から最新7巻まで画像を使って詳しく紹介しています。

奥さん、全裸で土下座しろよ ネタバレ画像

断華ナオキ「奥さん、全裸で土下座しろよ~」は、

ダンナをもの凄く愛してる専業主婦「藍子」と

藍子の隣の部屋に住む○が主人公。

 

買ったばかりのマンション。

夜になると隣の部屋から、寝られないくらいの爆音が毎晩聞こえてくるのでした。

(和登さん疲れてる)
(直接苦情を言いに行かないと)
(でも、怖い人だったらどうしよう・・・)

そう思いながらも愛する旦那の体調が心配な藍子は、ドキドキしながら隣の部屋のチャイムを押すのでした。

部屋の奥から出てきたのは、女とセックスしたままの男。

「あ?」

「アンタとなりの家の」

「まぁいいわ、とりあえず入れ」

嫌がる藍子の手を無理やり引っ張って家に連れ込むのでした。

「音を静かにしてくれませんか?」

と言うも、

「この女のアエギ声が大きいから音楽を鳴らしてるんだよね」

「こっちは親切でやってあげてるんだけど?」

と言ってくるのです。

さらに、

「アンタの旦那、○○って会社だろ?」

「ウチの親父、そこの会社の人事部長なんだよね」

「アンタが昼間、怒鳴りこんできたってチクろうか?」

いきなり立場は逆転してしまい、

「それだけは止めてください」

「なんでもしますから」

泣きながらお願いしてしまうのです。

 

「じゃあさ、裸になって土下座しろよ」

そう言われて服を脱いで下着姿になった藍子。

「これで勘弁してください・・・」

恥ずかしくて胸元を押さえるも、

「エロいカラダしてるな」

そう言ってパンツの中に指を入れていくのです。

 

「お前はもう帰れ」

さっきまでセックスしてた女性を追い返した金髪男。

マ〇コに指を入れたあと、

真珠入りの超デカチンを挿入していくのだった・・・

 

「奥さん、全裸で土下座しろよ」を読んだ感想をひと言でまとめると

エロいカラダをしてる人妻がイカされる姿が超エロかった!

ではここから「奥さん、全裸で土下座しろよ」のネタバレをしていきます。

(先に1巻の画像を8枚だけ掲載しておきます。登場人物のキャラ・漫画の雰囲気をお楽しみください)


「奥さん、全裸で土下座しろよ」全巻画像ネタバレ

ではここから「奥さん、全裸で土下座しろよ」のネタバレをしていきます。

(先に「無料立ち読み」と「本編」を読む方は公式サイトへ進んで下さい)

当サイトでは

・FANZA
・DLsite
・まんが王国

をおすすめしています。

価格、内容は3つとも同じですが、

9月23日までFANZAとまんが王国では1巻が無料キャンペーン中です。

→FANZAはこちら→まんが王国はこちら

1巻

隣の部屋からの騒音で眠れず、フラフラになりながら出社する旦那。

「せっかく買ったマンションなのに...」

「毎日こんなんじゃ、和登さんが寝不足で倒れちゃうよ・・・」

管理会社に苦情を入れても対処してくれず

(もう我慢できない)

(直接言いに行かなきゃ)

隣人がどんな人かわからなくて怖がるも、

(でも、和登さんが倒れるよりは・・・)

愛する夫のために意を決して、震えながらチャイムを押したのでした。

「誰だ?アンタ」

部屋の奥から出てきたのは、金髪で口にピアス。

どう見ても、普通じゃない男。

さらに隠すこともせず、全裸で女性に挿入したままだったのでした。

「え、えっ、いや、えっと」

いきなり他人のセックスを見せられて動揺してしまう藍子。

「アンタ、隣の奥さんだろ」

「うるさいって苦情を言ったのもアンタだろ?」

そう言ったあと金髪男は挿入中のチ〇ポを抜き

「まぁいいや、入れよ」

怖がって腰が引けてる藍子の手を握り、強引に部屋に連れ込むのでした。

 

部屋に入るといつも聞こえてくる爆音。

「この音楽のせいで夫が眠れなくて体調を・・・」

この部屋に来た事情を説明するも、

「この女のアエギ声がヤベーんだわ」

「だから隣に聞こえないように配慮してんだよ」

「アンタらに気を使ってんの」

「わかる?」

逆に説教をされてしまうのです。

 

「それはありがたいんですけど」

「とりあえず服を着てもらえませんか?」

全裸の、しかも勃起中の男に視線を合わせることができなかった藍子。

頑張って言ってみるも、

「自分の部屋でどんな格好をしてようが俺の自由だろ?」

男にとっては正当性がある難癖をつけられてしまうのでした。

 

「つーか、アンタの夫さ」

「岩下商事の社員だろ?」

 

夫の職場までしっていた金髪男。

「俺のオヤジ、そこの会社の人事部長なんだよね」

「奥さんが家まで怒鳴りこんできたって言ってもいいんだぜ?」

幸せな生活ができてるのは、夫が良い会社で働けてるから。

私が勝手に隣人の部屋に苦情を言いに行ったせいで、夫の仕事を失わせるわけにはいかない。

一瞬のうちに今の状況を把握した藍子。

「ごめんなさい」

「何でも。なんでもしますから許してください!」

男の前で手を合わせ、必死に懇願してしまうのです。

 

「へぇ・・・なんでもね・・・」

「じゃあ奥さん、全裸になって土下座してよ」

 

震える藍子を見つめながら命令する金髪男。

「ぜ、全裸って・・・」

「そ、そんなっ・・・」

夫の会社の上司の息子とはいえ、他人にハダカを見せることなんてできない藍子。

(それだけは許してください)

という顔をするも

「何でもするって言ったのは嘘なの?」

金髪男は藍子を追い詰める言葉を投げかけていくのです。

 

(解決するには脱ぐしかない)

そう思ってTシャツとジーンズを脱いだ藍子。

ブラとパンツだけの姿になって

「こ、これ以上は無理です」

「これで許してください」

「お願いしますっ!」

目に涙をたっぷりと浮かべながらお願いするのです。

 

藍子の下着姿をじっくりと観察した金髪男。

「お前、もう帰れ」

さっきまでセックスしてた女性を家から追い出すのです。

 

家には藍子と金髪男の2人きり。

「アンタ、思ってたよりスケベなカラダしてんじゃん」

そう言ってパンツの中に手を入れていく金髪男。

 

「やめて!」

「ゆるして!」

「おねがいっ!!!!」

必死に抵抗してもマ〇コをさわりつづけてくる金髪男。

 

手マンされてマ〇コが濡れてしまう藍子。

「これ以上はやめてください」

「全裸で土下座でもなんでもしますから・・・」

全裸になる覚悟を決めたのに、

「アンタのイク顔を見たくなったわ」

金髪男は手マンをして、

藍子をイカせることにしたのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで
突かれた人妻は…
1巻無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら→FANZAはこちら

→まんが王国はこちら

「全裸で土下座」
と検索して下さい

2巻

手マンされ、ブラの中に指を入れられ、マ〇コがびしょびしょにぬれてしまった藍子。

「ねぇ、週に何回ヤってんの?」

と聞かれるも、

「嫌です。そんなことはいいたくありません」

夫婦の性生活を他人に言いたくなんてなかったのでした。

 

(こんな状況なのに、なんで黙ってんの?)

そう思った金髪男は指をマ〇コの奥まで挿入。

「で、何回ヤってんの?」

ふたたび同じ質問をするのです。

 

これ以上抵抗したら何をされるかわからない。

自分の身の危険を感じた藍子。

さっきまであんなに拒んでいた質問に

「月に・・・」

「3回くらいです・・・」

素直に答えてしまうのでした。

 

「なんだそれ」

「こんなにエロいカラダしてるのに3回かよ」

「旦那はインポか?」

 

そう言ったあと藍子の股の間に勃起チ〇ポを入れ、

「どうよ、スゲーだろ?」

「真珠入りなんだ」

自信たっぷりに言ってくる金髪男。

 

(なにこれっ)

(こわいっ・・・)

あまりにもグロテスクでこれまで見たこともないチ〇ポに恐怖を感じるのです。

必死に逃げようとする藍子を追いかけて強引に挿入する男。

「ああああああああああっ」

手マンされてすっかり濡れていてしまったオマ〇コにチ〇ポは入ってしまうのでした。

 

(なにこれ・・・)

(おなかがえぐれてる・・・)

 

旦那のチ〇ポとはまるっきり違うトコロを刺激してくる金髪男のチ〇ポ。

はじめて知る快感で一瞬のうちに頭は真っ白になってしまうのです。

 

(もっと気持ち良くして欲しい・・・)

 

不本意にも、そう思ってしまってるのにチ〇ポを抜いて

「もう帰ってもいいぜ」

「誠意は伝わったから」

藍子を解放してあげる金髪男。

マン汁を垂らしながら家に帰っていくのでした。

 

その夜。

愛する旦那と一緒に寝てた藍子。

「おいおいウソだろ」

となりの部屋から今度は音楽ではなく、女性のアエギ声が聞こえてきたのです。

 

アエギ声を聞くだけで、昼間レ〇プされたことを思い出してしまう藍子。

翌日になってもアエギ声は響きつづけ、

(あんなひどいこと忘れたいのに・・・)

真珠入りのチ〇ポで犯されてしまったことを思い出して、オ〇ニーをしてしまうのだった・・・

 

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで
突かれた人妻は…
2巻無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら→FANZAはこちら

→まんが王国はこちら

「全裸で土下座」
と検索して下さい

3巻

隣の部屋から聞こえてくるセックスしてる音。

夜になっても終わらず、夫婦は眠ることができないのでした。

「藍子、俺らも・・・」

アエギ声を聞いてムラムラしてしまった旦那。

「他の女で興奮してるならイヤ!」

抵抗するも、

「ちがうよ」

そう言われてパジャマを脱がされ、セックスは始まっていくのでした。

ダンナのチ〇ポを挿入されても、満足できなくなってしまってる藍子。

「そろそろ出すよ」

と言われると、

「も、もう?」

隣人と比べてしまって満足できないのです。

 

翌朝になってゴミを捨てに行った時、

隣人にいきなり捕まってしまい、

「欲求不満なんだろ?」

無理やり部屋に連れ込まれてしまうのです。

 

手マンされると

「やめてください」

「やめてくださいっ!」

必死に抵抗するけどオマ〇コは濡れまくり。

勃起チ〇ポを見せられると、さらにマン汁は垂れてしまうのです。

「待って!いやぁ!」

「だめぇぇぇ!!」

欲求不満のオマ〇コは
他人棒ですぐにイカされてしまうのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ~
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…
\無料立ち読みはこちら/

→DLsiteはこちら→FANZAはこちら

→まんが王国はこちら

「全裸で土下座」
と検索して下さい

 

 

4巻

 

 

 

 

 

→DLsiteはこちら→FANZAはこちら

→まんが王国はこちら

「全裸で土下座」
と検索して下さい

 

 

5巻

 

→DLsiteはこちら→FANZAはこちら

→まんが王国はこちら

「全裸で土下座」
と検索して下さい

 

6巻

 

 

→DLsiteはこちら→FANZAはこちら

→まんが王国はこちら

「全裸で土下座」
と検索して下さい

 

7巻

 

 

 

→DLsiteはこちら→FANZAはこちら

→まんが王国はこちら

「全裸で土下座」
と検索して下さい

 

 

-断華ナオキ
-,