シキオウジ

ネトラレ社員旅行【ネタバレ】部屋を間違ったせいで清楚系美人が巨チン堕ち

シキオウジ「ネトラレ社員旅行~上司の彼女に極太チ●コで何度も中●ししてやったw」エロ漫画のあらすじとネタバレ、感想と見どころを画像で紹介。

「ネトラレ社員旅行~上司の彼女に極太チ●コで何度も中●ししてやったw」は、

同じ会社のエリートイケメンが婚約者で、巨乳で美人の「近藤ゆりか」と、

営業部で仕事ができない男「中村」が主人公。

 

社員旅行の宴会中。
ゆりかが仲の良い同僚に婚約者の話していた時、

「えー!1ヶ月もエッチしてないの?」

「自分から誘っちゃいなよ!」

恥ずかしいけど酔った勢いで、婚約者の部屋に行く!

というシーンから始まっていきます。

 

恥ずかしさを消すために、お酒を飲み過ぎたゆりか。

フラフラになりながら

「敦さんの部屋は208ね・・・」

部屋番号を確認しながら婚約者の部屋に入っていくも、
その部屋は203号室だったのです。

 

照明が消えていて、真っ暗だった部屋の中。

(ベッドにいるのは婚約者だ)

と思い込んでるせいで男の顔を確認しないまま、ゆりかは浴衣を脱いだのでした。

そのままも気付かずにベッドで横になっている中村のパンツを脱がせてしまうのです。

一方で、
部屋にゆりかが入ってきた時からずっと起きていた中村。

(マジか・・・)

(いきなりフ〇ラするなんて・・・)

(コイツ、男がいるはずなのにビ●チだったんだな)

婚約者と間違ってるとは知らなずに、マ〇コを舐めていくのです。

 

「そのまま入れていいよ・・・」

ゆりかに言われてナマでチ〇ポを挿入していく中村。

マ〇コの締め付けが気持ち良すぎて、高速ピストンをくりかえしていく!

「ネトラレ社員旅行」を最新巻まで読んだ感想をまとめると、

極上の女性がネトラレていく様子が最高にエロかった!

ではここから「ネトラレ社員旅行~上司の彼女に極太チ●コで何度も中●ししてやったw」のネタバレを紹介していきます。

 

「ネトラレ社員旅行」全巻画像ネタバレ

「ネトラレ社員旅行」は色んな漫画サイトで配信されています。

当サイトでは

・FANZA(18才以上)
・DLsite(18才以上)
・まんが王国(全年齢)

をおすすめしています。

また「U-NEXT」でもエロ漫画を配信していて、初めて会員登録する方は600円分のポイントがもらえます。

31日以内に解約すれば費用は0円です。

この機会に登録してオトクにエロ漫画を読んでみてください。

ネタバレで使う画像はDLsiteで配信してる画像を使用しています。

1巻ネタバレ

「ちょっと中村くん!」

「なんで資料作ってないの!」

この日も、同期の女上司から怒られていた中村。

「あーごめん、ごめん」

悪びれた様子もなく、反省する態度すらしない男。

 

「代わりに俺がやっとくよ」

そう言ったのは営業部のエースでイケメンの城之内だったのでした。

 

「仕事でも出来て親切で、さらにイケメン」

「どっかのサルとは大違いだわ!」

中村に聞こえるように文句を言うのでした。

 

「城之内さん、社長がお話があるって」

そこにやって来たのは城之内の婚約者である「近藤ゆりか」。

中村はゆりかを見て、

(いいなぁイケメンは)

(あんな可愛い子と付き合えるんだから)

(毎晩、あのカラダを好きにできるんだもんなー)

(俺もイケメンに生まれたかったよ・・・)

自分のイケてない見た目に、がっかりするのでした。

 

それから数日後。

会社は泊まりでの社員旅行。

宴会がはじまり、

「ゆりか1ヶ月もHしてないの?」

ゆりかは婚約者との夜の営みについて相談していたのでした。

 

「そんなに変なのかな・・・」

婚約者の城之内がゆりかが処女を捧げた初めての男性。

「自分から誘ってみれば?」

と言われても、

「そんなの恥ずかしいよ・・・」

セックスすることに奥手なのです。

 

「アンタの婚約者、営業部の篠原さんが狙ってるってウワサになってるよ?」

と言われて、

(エッチしないと彼が浮気してしまうかもしれない…)

危機感を持ったユリカはお酒を一気飲みして、今夜婚約者とセックスする覚悟を決めたのでした。

 

フラフラになりながら婚約者の待つ部屋へと向かい、

「よし、ここだ」

婚約者の部屋は208号室。

でも、酔いすぎてしまったせいで、気づかずに203号室へ入ってしまったのです。

 

「敦さん、起きてる?」

部屋に入ると明かりはついておらず、真っ暗。

(男と女に言葉なんていらないのよ)

(襲っちゃえ!)

同僚の言葉が浮かんできて、自分からリードしてセックスすることに決めたのでした。

 

緊張しながら浴衣を脱ぎ、パンツ1枚でベッドへ向かってる時、

203号室のベッドで眠っていたのは中村。

(え?近藤ゆりか?)

(どうしてハダカなの?)

(うおおお!おっぱいすげー)

近づいてくるユリカを見て、何が何だかわからないまま興奮してしまうのでした。

 

(おいおい!何してんだよ!)

そう思っている時、脱がされてしまったトランクス。

 

(ちょっ・・・)

いきなりチ〇ポを握られて

「俺は夜這いされてるのか?」

と思うも、突然のことに無言のまま。

 

(恥ずかしい・・・)

(けど、今日は頑張るって決めたから・・・)

チ〇ポをゆっくりと口に咥え、舌先を使って舐めまわしていくのです。

 

(コイツ、男がいるんじゃなかったのか?)

(清楚に見えたけど、ビ●チだったんだ・・・)

いきなりフ〇ラされて驚く中村。

そして、

(敦さんの、初めてHした時よりも大きい・・・)

(感じてくれてるんだ。嬉しい・・・)

ゆりかは他人のチ〇ポを咥えてるとはまだ気づかないのです。

 

(よくわからんけど、据え膳食わぬは男の恥だ)

一方的に舐められるだけではなく、自分から責めようと思った中村。

ゆりかを寝かせて足を広げ、クンニしていくのです。

自分が積極的になると決めていたゆりか。

「敦さん、だめっ」

「舐めちゃだめっ」

抵抗してしまうのです。

 

(え?今、なんて言ったの?)

(別の人の名前に聞こえたけど)

 

あきらかに自分の名前ではない。

とわかってけど、ここまで来て途中で止めることなんて出来ない中村。

夢中になってマ〇コを舐め続けるのです。

 

「このままじゃイっちゃいそう…」

「おねがい、入れて・・・」

 

自分の上司である城之内の婚約者。

しかも、極上の美人ということもあり、ものすごく興奮してた中村。

「そのまま入れて」

と言われて、一気にチ〇ポを押し込んでいくのです。

 

(なんて締め付けなんだ・・・)

経験人数は1人だけ。

しかも、数回しかエッチしたことがないオマ〇コ。

ほぼ未使用の極上オマ〇コが気持ち良すぎて、

「ゆっくり動いて」

と言われてるのに、ピストンはどんどん早くなってしまうのです。

 

(前のエッチとは全然ちがう)

(奥に当たってる・・・)

婚約者よりもデカくて極太チ〇ポでイキそうになってしまうゆりか。

頭は真っ白になっていき、カラダをのけぞらせながらイってしまうのです。

 

声を出さないようにしていたけど、締め付けるマ〇コが気持ち良すぎて発射しそうになった中村。

「やべ・・・」

「出る・・・」

思わず声を出してしまったのです。

「ナカはだめ!」

「それは結婚してからぁっ」

「外に出してお願いっ」

そう言われて仕方なく、中村は発射寸前でチ〇ポを抜き、お腹にたっぷりと精子を発射したのでした。

「すごい、こんなにたくさん・・・」

「うれしい・・・」

おなかにかけられた精子をさわって喜ぶゆりか。

 

「最高だったわ」

 

その声を聞いて、

(だれ?敦さんじゃないっ)

慌ててスマホのライトで中村の顔を照らし、

「キャ、キャアアアアア!」

「だ、だれぇぇぇ!!」

大声を出して叫んでしまったのです。

 

ゆりかを見ながら

「自分から誘っておいて何言ってんの?」

ニヤニヤする中村と、

(どうしよう・・・)

(敦さん以外の人とエッチしてしまった・・・)

自分のアヤマチに気付いて血の気が引いてしまうゆりか。

「あの近藤ちゃんがヤリマンだったとはね」

追い打ちをかけるような言葉を口にされてしまうのです。

 

目にいっぱい涙を浮かべながら

「お願いです」

「今日のことは誰にも言わないでください」

必死に訴えたあとで部屋を出て行こうとするも、

「まだ勃起したままなんだけど?」

「なんでもするって言ったよね?」

部屋を間違ってしまっただけなのに、
2回戦のセックスを強要されてしまうのだった・・・

無料立ち読みはこちら

→DLsite版はこちら

→まんが王国はこちら

「ネトラレ社員旅行」
と検索してください

2巻ネタバレ

ネトラレ社員旅行2巻 エロ画像2

嫌がるゆりかを抱き寄せて

「1回だけじゃ満足できないんだよね」

もう1回セ〇クスする気マンマンな中村。

勃起してるチ〇ポを押し付けてると

「これ以上さわらないで!」

抵抗されてしまうのでした。

「じゃあ、誰かにしゃべっちゃお」

「近藤ちゃんとセックスしたって自慢しちゃお」

スマホを持った中村に言われると、

「おねがい、それだけはやめて」

「なんでもするから」

困った顔で見つめながら言ってくるゆりか。

 

断れないのをわかってる中村は弱みにつけこんで

「じゃあおっぱい見せてよ」

まずは簡単な命令をするのでした。

 

「こ、これでいいの・・・?」

浴衣をめくっておっぱいを出したゆりか。

「あ、暗いから電気つけるね」

さっきは暗かったから見えなかったけど、今は丸見え。

速攻でおっぱいを揉みまくってしまうのです。

ネトラレ社員旅行2巻 エロ画像1

「そういえば、キスしてなかったね」

キスをしようと顔を近づけると、

「い、いやぁっ!」

顔をそらされてしまうのでした。

 

「え?逆らうんだ」

「状況がわかってないの?」

 

(唇同士がふれるだけだからキスじゃない)

そう思って唇をギュッと閉じたユリカ。

なのに中村は思い切り舌を口の中にねじ込んでいくのです。

 

舌を絡ませる濃厚なキスと同時におっぱいを揉まれ、感じてしまったユリカ。

「じゃあベッド行こうか」

そのままおっぱいを舐められまくってしまうのでした。

 

「気持ちいいんでしょ?」

と言われて

「アナタに舐められるのは気持ち悪いだけだから!」

と言ってしまうゆりか。

 

「じゃあ足開いてアソコ見せてよ」

と言われてしまうのです。

「あれ?気持ち悪いって言ってたのに、すごい濡れてるよ?」

おっぱいを揉まれて舐められていたことで、マ〇コは濡れまくってしまっていたのでした。

 

マ〇コをベロベロに舐められても

「くすぐったいだけ!」

「気持ち良くなんてない!」

好きでもない男では感じないと言い続けるゆりか。

でも、

指を入れられて手マンをされると、全身をピクピクさせながら感じてしまうのです。

(だめっ・・・それだめっ)

(なんか出ちゃうっっっ)

全身が痙攣すると同時に、大量に潮吹きしてしまったのでした。

 

「城之内さんと俺、どっちが気持ち良い?」

ゲスな質問をする中村。

悲しそうな顔をしながら

「彼の名前は出さないでください・・・」

お願いするのでした。

 

コンドームを着けないでゆっくりと入っていくチ〇ポ。

その時、

「おーい中村ぁ!」

同じ部屋に泊まる同僚が宴会から帰って来てしまったのです。

 

急いで布団に潜るゆりかと、寝たフリをする中村。

「なんだよ、もう寝たのかよー」

その場はうまく誤魔化せたものの、

「こんな状況で我慢できるわけないんだよねー」

すぐにチ〇ポを挿入されてしまうのです。

(やめてっ)

(うごかないでっ)

カラダが敏感になってるせいで
ほんの少しだけ動いただけで感じてしまうゆりか。

歯を食いしばって絶対にアエギ声を出さないように耐えるのだった・・・

無料立ち読みはこちら

→DLsite版はこちら

ネトラレ社員旅行2巻表紙

→まんが王国はこちら

「ネトラレ社員旅行」
と検索して下さい

3巻ネタバレ

ネトラレ社員旅行 3巻 エロ画像1枚目

翌朝、バイキングで朝食を食べていたゆりかと城之内。

そこに中村が

「一緒にいいですか?」

わざとやって来たのでした。

 

3人で食事をしてると

「先輩は近藤ちゃんみたいな美人の彼女がいて羨ましいですね」

ゆりかを見ながらニヤニヤする中村。

城之内から

「君には恋人はいないのかい?」

と聞かれると、

「いますよ」

「この子です」

スマホ画面に写真を出し、城之内に手渡すのです。

 

裸の写真なんて見られてしまえば、間違いなく婚約破棄。

(だめっ!)

(あの写真見せちゃだめっ!)

何も言えずに慌てていると、

「この子ってアイドルの・・・」

中村はゆりかの写真ではなく、元々好きだった芸能人の写真を城之内に見せたのでした。

 

(ほんと最低だわ、この人・・・)

中村をニラミつけてると

「もしよかったら、このあと一緒にゴルフでもどうだい?」

城之内は中村をゴルフに誘ってしまったのです。

(なんでこんな人を誘っちゃうの?)

そう思っていても、ゆりかは何も言えないのでした。

ネトラレ社員旅行 3巻 エロ画像2枚目

(こんな所で襲ってなんかこないよね・・・)

と思っていたのに、イヤな予感は的中。

「もっとお尻を突き出さないと!」

フォームを教えるフリをしてカラダをさわり、チ〇ポを押し付けてくるのです。

 

動揺しながら打ったせいで、ボールはOBゾーンへ。

「僕はあっちの方を探してみるよ」

城之内は1人で奥の方へ歩いてったのでした。

 

「やっと2人きりになれたね」

いきなりウェアを脱がしてきた中村。

「外でエッチするの初めて?」

エッチしてもいいなんて許してないのにおっぱいを揉んでくるのです。

さらに、

「こんなに固くなっちゃったんだから責任とってよ」

すぐ近くに城之内がいるせいで、声を出せないゆりか。

手マンされチ〇ポまで握らされてしまうのです。

 

マ〇コに指を入れられ、ナカをかき回されてるうちに、気持ち良くて腰が砕けてしまったゆりか。

「自分ばっかり気持ち良くなってないで、俺もイカせてよ」

パイズリをさせられてしまうのです。

 

「ねぇ、顔にかけていい?」

「ダメなら口に出すわ」

選択肢を2つ出されたけど、顔射なんて絶対に無理。

チ〇ポを咥えさせられたあと、「飲んで」と命令されてしまうのでした。

 

「これで気が済んだでしょ!」

ごっくんまでさせられて泣きそうなゆりか。

なのに、

「第2ラウンド突入しよ!」

イヤがるゆりかの気持ちなんて無視して

チ〇ポを挿入していくのだった・・・

無料立ち読みはこちら

→DLsite版はこちら

ネトラレ社員旅行 3巻表紙

→まんが王国はこちら

「ネトラレ社員旅行」
と検索して下さい

4巻ネタバレ

ネトラレ社員旅行4巻 エロ画像1

「ちょっと中村くん!」

「城之内さんとゴルフしてたのに何で私を誘わないのよ!」

同期だけど上司の篠原にいきなり怒られてしまった中村。

「あんなブリっ子より私の方がイイに決まってるんだから」

篠原はユリカより自分の方が、城之内に相応しいと思っているのです。

「ちょっと何見てるのよ!」

プンプン怒ってる間に篠原の巨乳を見ていた中村。

「このあと城之内さんと一緒に飲むから一緒にどう?」

嘘をついて自分の部屋へ連れ込んだのでした。

 

城之内が来るまでお酒を飲むことにした2人。

「私、弱いから、濃くしないでね」

と言われてるのに、思いっきり強いお酒を飲ませるのでした。

ネトラレ社員旅行4巻 エロ画像2

「やだ・・・私ったら飲み過ぎちゃったみたい・・・」

そのままベッドに倒れ込んでしまった篠原。

目が覚めると、両手を縛られ、下着を脱がされ、太ももには

「ドスケベマ〇コ」
「オチ●ポ大好き」
「ここに入れて」

など、スケベな言葉がたくさんマジックで書かれていたのです。

 

「クソ女にはお似合いの姿だね」

スマホで何枚も写真を撮っていく中村。

そのまま篠原のスマホを取り出して

「この写真はなに?」

1枚の写真を見せつけるのです。

 

映っていたのは、

男子トイレで城之内がオシッコしてる写真。

篠原が会社の男子トイレに忍び込んで、盗撮していたモノだったのでした。

 

「この写真で何してたの?」

「正直に言わないとバラすよ?」

 

中村に脅されて

「その写真を見てオナってたの!」

「悪い!?」

城之内のチ〇ポを妄想してオ〇ニーしていたことを白状するのです。

 

開きっ放しだったオマ〇コに指を入れた中村。

「さわんないで!」

と抵抗されても、

「すごい濡れてるよ?」

「もうイキそうなの?」

手マンはどんどん激しくなっていくのです。

 

全身がガクガクしてしまうほど感じてしまう篠原。

「あっあああああああっっ!」

絶叫したあと潮を吹いてイってしまったのです。

 

(そんな・・・)

(こんな男にイカされるなんて・・・)

 

悔しさでいっぱいになってる時、パンツを脱いでチ〇ポを見せつけられると、

(何なの、コイツの・・・)

(おっきくない?)

見たことのないサイズのチ〇ポを見てムラっとしてしまうのです。

 

「チンコみたら目の色が変わったね、この淫乱」

「しょうがないから入れてあげるね」

手を縛られて逃げることなんて出来ない篠原にチ〇ポを入れようとするのです。

 

「な、生はダメ!」

と言われてるのに、ナマ挿入した中村。

「ヤリマン女のくせに、マ〇コ締まるじゃん」

いきなり奥まで挿入してピストンしていくのです。

 

「おねがい抜いて!」

「今日はダメな日なの!」

 

いつもバカにしてくる生意気な女のオマ〇コに、

中村はたっぷりと中出しするのだった・・・

無料立ち読みはこちら

→DLsite版はこちら

ネトラレ社員旅行4巻 エロ画像2

→まんが王国はこちら

「ネトラレ社員旅行」
と検索して下さい

5巻ネタバレ

ネトラレ社員旅行5巻 エロ画像1

社員旅行が終わって、出社したゆりか。

中村と何度もセ〇クスしたことが頭から抜けず、仕事に集中できないのでした。

(早く忘れなきゃ・・・)

と思ってるのに、エレベーターの中でパンツに手を入れられてしまうのです。

まわりには上司をはじめ、たくさんの男性社員たち。

少しでも声を出してしまえばすぐにバレてしまう危険な状況。

なのに、

中村は敏感なトコを何度も繰り返してさわってくるのです。

(もうやめてぇぇぇ)

(おねがいぃぃぃっ)

その願いが通じたのかエレベーターは1階に到着。

中村は手マンを止めて、何事もなかったかのように出て行くのです。

ネトラレ社員旅行5巻 エロ画像2

そのままオフィスに向かった中村。

篠原のデスクに向かって

「俺、近藤ちゃん狙ってるからさ、協力してくんない?」

「その代わり城之内と付き合えるように手伝ってあげるからさ」

ゆりかをハメるよう仲間を作ったのでした。

 

この日、城之内とデートする予定のゆりか。

(敦さん遅いな・・・)

玄関で待っていると、

「この2人も一緒にいいかな?」

デートなのに中村と篠原も一緒に食事に行くといってくるのです。

 

4人で居酒屋に入るも、

(この男と一緒なのは無理)

トイレに逃げるゆりか。

 

なのに、

「エレベーターの続きをしようよ」

中村は女子トイレに入ってきたのです。

 

中村を拒否しようと

「私にさわったら警察に行くって言ったでしょ!」

ニラミつけるゆりか。

でも、

「社員旅行の時に俺が寝てたらいきなりフ〇ラされたって言いふらすよ?」

と言われると、何も言えなくなってしまうのです。

 

「あの時イク寸前だったでしょ?」

「もしかしてオナった?」

パンツの中に手を入れられ、言葉責めまでされてしまうゆりか。

 

おっぱいを揉まれて軽くイってしまうと、

「お待ちかねのチ〇ポだよ」

濡れてるオマ〇コに挿入されてしまうのです。

 

(どうしてこんなに気持ち良いの・・・)

(敦さんを裏切ってしまった・・・)

大嫌いな男のチ〇ポなのに、

トイレでイカされてしまうのだった・・・

無料立ち読みはこちら

→DLsite版はこちら

ネトラレ社員旅行5巻表紙

→まんが王国はこちら

「ネトラレ社員旅行」
と検索して下さい

6巻ネタバレ

ネトラレ社員旅行6巻-エロ画像1

お昼ごはんを食べてる時に

「ちょっと、ゆりかー」

「婚約者と上手くいってるみたいじゃーん」

同僚から言われたゆりか。

「その肌のキレイさは、ヤリまくってる証拠だよー」

と言われてしまうのです。

 

そんな時、

「近藤さん、例の資料できてる?」

慌ててやって来た上司。

「今日中にやっておきます」

ゆりかは残業することになってしまったのでした。

 

時間は午後9時過ぎ。

オフィスで1人残って、仕事をしていたゆりか。

「残業、おつかれさん」

(もしかして敦さん?)

そう思って振り返ると、城之内ではなく、中村だったのでした。

 

「まさか俺の担当の仕事を近藤ちゃんがやってたとはねー」

「これって運命じゃない?」

 

そう言いながらおっぱいを揉んでいく中村。

「やめて!」

「離れて!」

と言っていても、

「乳首立ってるよ?」

「ほんと、淫乱なんだね」

そのまま耳を舐められて、感じてしまうのです。

 

「まさかおっぱいだけでイっちゃわないよね?」

「これからだよ?」

チャックを下げてチ〇ポを見せた中村。

そのまま口の前まで運ぶと、

(コイツのやっぱりおおきい・・・)

チ〇ポを咥えてしまうのでした。

ネトラレ社員旅行6巻-エロ画像2

昨日の夜、婚約者とセックスしたけど、物足りなかったゆりか。

口では嫌がってるけど、中村のチ〇ポを夢中で咥えてしまうのです。

「近藤ちゃん、俺の気持ちいいとこ覚えたみたいだね」

そう言われても、

「はやく終わらせたいだけだから」

美味しそうにフ〇ラしてしまうのでした。

 

「おーい、ゆりかー」

チ〇ポを咥えてる最中だというのに、

城之内がやって来てしまったのだった・・・

無料立ち読みはこちら

→DLsite版はこちら

ネトラレ社員旅行6巻表紙

→まんが王国はこちら

「ネトラレ社員旅行」
と検索して下さい

7巻ネタバレ

ネトラレ社員旅行7巻 エロ画像1

婚約者の城之内が運転する車の助手席に座り、

「あー幸せー」

ラブラブで甘えるゆりか。

(敦さんと2人きりのデート♡)

(アイツのことは忘れて楽しまなきゃ♡)

そう思いながら到着したのはキャンプ場。

 

車から降りて歩いてると、城之内が

「ちょっと遅れちゃった」

「待たせちゃったかな・・・」

と言い出したのでした。

 

(待たせてるって誰を?)

(なにも聞いてないけど・・・)

 

「え!!!!!」

目の前には先にキャンプ場に到着していた中村と篠原が立っていたのでした。

ネトラレ社員旅行7巻 エロ画像2

あんなに楽しみにしていた城之内と2人きりのキャンプデート。

それが一瞬にして崩れ去ってしまったゆりか。

なのに、

「ちょっと荷物取ってくるよ」

城之内と篠原は車へと行ってしまうのです。

 

「2人だけになっちゃったねー」

城之内が見えなくなった瞬間に抱きついてきた中村。

「プレゼントがあるんだ」

そう言って取り出したのはピンクローター。

 

「今日1日、これをアソコに入れといてよ」

「断ったらどうなるかわかるよね?」

弱みを握られてるゆりかが断れるはずもなく、中村の命令に従ってローターをアソコに入れたのでした。

 

(敦さんの目の前でこんなモノが私のアソコに・・・)

悔しくて、恥ずかしい気持ちで泣きそうになってしまってるゆりか。

その時、車からテントを持って、城之内が戻って来たのです。

全員でテントを組み立ててる時、

カチっ

中村はリモコン式ローターのスイッチをONにしたのです。

ブブブブブブブブっ

ゆりかのパンツの中で、高速で小刻みに振動をはじめたローター。

(なにコレ・・・)

(ダメ、感じちゃう・・・)

城之内にバレないように

必死に耐えるのだが・・・

無料立ち読みはこちら

→DLsite版はこちら

ネトラレ社員旅行7巻表紙

→まんが王国はこちら

「ネトラレ社員旅行」
と検索して下さい

-シキオウジ
-, ,