えいとまん

えいとまんエロ漫画「黒髪女子はメス奴隷」最新話から結末まで全話ネタバレ・無料まとめ

えいとまんエロ漫画「黒髪女子はメス奴隷」ネタバレ、見どころ、感想を最新話まで全話ネタバレしています。

黒髪女子はメス奴隷-表紙画像

えいとまんが描く「黒髪女子はメス奴隷」はコミックゼタにて掲載されてるオトナ向け漫画。

設定は1つの舞台や登場人物ではなく、”それぞれの話”でストーリー設定が変化する短編エロ漫画となっています。

すべての回で”主人公が黒髪の美少女で処女”という事が共通です。

処女を喪失するヒロインは

・1巻と2巻では動画配信してる黒髪女子

・3巻ではアイドルの追っかけをしてる子

・4巻では和佐見村に生まれ、生まれた時から処女をオークションにかけられていた2人の黒髪美少女

・5巻・6巻は和佐見村のお嬢様「姫野姉妹」

となっています。

黒髪女子全員が不本意な形で処女を奪われていきます。

黒髪女子はメス奴隷【画像ネタバレ】

ではここから「黒髪女子はメス奴隷」のネタバレを紹介していきます。

ちなみに、まんが王国では「黒髪女子はメス奴隷」というタイトルで配信されていますが、DLsiteでは「雌吹」というタイトルで配信されています。

年齢制限があるのですが価格に違いがあります。

全巻そろえた場合

・DLsite版→1100円

・まんが王国版→330円×6冊=1800円

まんが王国版は未完結なのでおそらく7巻も配信されます。

お好きな方を選んで読んでみてください。

→DLsite版はこちら

先に「DLsite版」の画像を15枚載せておきますので、漫画の雰囲気・キャラなどをお楽しみください。













黒髪女子はメス奴隷【1巻】ネタバレ

ゲーム実況をネット配信してる黒髪女子が主人公。

仲が良い同級生に「再生数が伸び悩んでること」を相談すると、

「アンタが動画に出ればいいんじゃないの?」

とアドバイスされるのでした。

アドバイスを受け入れて、顔出し配信を始めた女子。

あまりの可愛さと巨乳ということもあり、再生数は急上昇したのです。

 

「身バレは絶対に気を付けなさいよ!」

「オフ会とか絶対にダメだからね!」

とアドバイスされていたのに、チャンネル登録者3万人を超えた記念にオフ会を開いてしまった黒髪女子。

オタク風の男が多く参加してる中に、1人ヤリチン風の男も混じっていたのでした。

 

(みんないい人だから大丈夫っぽい)

最初は心配してたけど、楽しい雰囲気。

カラオケで歌を披露したり踊ったりとオフ会を楽しんでいくのです。

 

でも、
知らないうちにドリンクに薬を盛られてしまい、意識は朦朧と・・・

「介抱してあげる」

と言っていたヤリチン風の男に、ホテルに連れ込まれてしまうのでした。

 

「私はなんでハダカなのですか?」

目が覚めると、自分の状況がわからない女子。

おっぱいを揉まれ、乳首をつままれてるうちに、気持ち良くなってしまうのです。

 

「じゃあ、次はこっちも脱いでみようか」

パンツを脱がされ、手マンされてしまうのでした。

 

「やめてください・・・」

「けいさつ呼びますよ」

自分の状況に気付いて、怖いけど声を出して精一杯の抵抗をする女子。

 

「そんなこと言うけどさ、本当はこうして欲しかったんでしょ?」

「アンタが歌ってる時、オタクのやつらポケットに手を突っ込んでシコってたよ?」

 

そう言われると何も抵抗できなくなり、手マンでイカされそうになってしまうのです。

 

全身がビクビクしてイキそうになった時、

「今イキそうだったっしょ?」

「止めないでって思ったっしょ?」

手マンを止められてしまった女子。

腰は勝手にガクガク震えてしまい、マ〇コの入り口もくぱくぱ開いてしまうのです。

 

「じゃ、処女マ〇コいただきまーす」

ヤリチン男はキツキツのオマ〇コにチ〇ポを突っ込み、

そのまま高速ピストンをしていくのだった・・・

無料立ち読みはこちら

→黒髪女子はメス奴隷1巻

(「黒髪女子はメス奴隷」と検索して下さい)

黒髪女子はメス奴隷【2巻】ネタバレ

オフ会で処女を奪われ、その日からオ〇ニーを止めれなくなってしまった黒髪女子。

(私は変態じゃない)

(エッチなことなんか気持ち良くない)

動画配信を止めて普通の女の子に戻ろうとするも、

「らぶちゃんですよね?」

「どうして最近、配信しないの?」

通学中に男に話しかけられ、身バレしてしまったのでした。

(身バレしちゃった・・・)
(怖い・・・どうしよう・・・)

エッチはしてしまったけど、身バレだけは絶対にしたくなかった女子。

なのに、

「俺、最初の頃からずっと応援してたんだ」

「最近、配信もしてないし心配で」

「だから学校を調べて・・・」

男から出てくる言葉に

(すべてを知られている・・・)

とてつもなく恐怖を感じてしまうのです。

でも、

「らぶちゃんのおかげで勇気が出て」
「引きこもりを止めて就職したんです」

男から出てきた言葉に、

(私を必要としてくれる人がいるんだ・・・)

嬉しくなってしまう黒髪女子。

その時、

「君たち、ちょっといいかな?」

そこにやって来たのは、”女子校生が男にからまれてる”と通報を受けた警察官。

女の子は男の手を引っ張り、猛ダッシュで逃げていくのでした。

 

警察官をまいて、橋の下までやって来た2人。

男は女の子と手をつなげたことで、自然と勃起してしまっていたのです。

視線が股間を見てることに気付いて

「こ、これは違うんだ!」

変な男だと思われたくなって必死になって弁解しようとするも、

自分のファンの男とSEXする妄想を繰り返していた女の子は自分を抑えることが出来なくなり、

チャックを下げてフ〇ラしてしまうのでした。

 

(こんなことしちゃダメなのに・・・)

(ダメなのにぃぃぃ)

25センチもあるというデカチンを口から離すことが出来ない女の子。

「らぶちゃん、嘘だよね?」

「これ以上俺を裏切らないでくれぇぇ!」

動画の中で見ていた応援してた女の子が淫乱でビッチだということを受け入れられない男。

ごぼっ
ごぼぼぼぼぉっ

呼吸が出来なくなるほどイラマさせたあと、

巨根を挿入して中出ししていくのだった。

無料立ち読みはこちら

→黒髪女子はメス奴隷2巻

(「黒髪女子はメス奴隷」と検索して下さい)

黒髪女子はメス奴隷【3巻】ネタバレ

「黒髪女子はメス奴隷」3巻は、

「お申込み頂いたチケットを用意しました」

大好きなアイドルの全国ツアーのチケットに当選した黒髪女子「木崎由香」が主人公。

(どうしよう・・・)
(お金がない・・・)

せっかく当たったチケット代を稼ぐために、処女なのにパ●活してしまう。

というシーンから始まっていきます。

 

「本番以外はNGなしだったよね?」

パパ活の相手はすぐに見つかり、オジサンと食事していた由香。

ホテルの部屋に入って緊張してる中、おっぱいを揉まれてしまうのでした。

 

「オ〇ニーは乳首派?それともアソコかな?」

(最低・・・キモい・・・)

と思ってるのに、

「乳首が多いです」

素直に応えてしまう由香。

ブラを外され乳首と乳首のまわりを触られてると、自然と気持ち良くなってしまうのです。

本当は気持ち悪くて止めて欲しいのに、初めて他人に触られてイってしまうのでした。

 

「え?もう終わりですか?」

1度イっただけ。
しかもおっぱいだけで解放してくれた紳士なオジサン。

さらに金額は上乗せされていて、8万円も貰ってしまったのです。

 

封筒に入ったお金を見ながら

(ご飯を食べて、おっぱいを触らせるだけでこんなにもらえるってJKって凄い!)

チケット代+飛行機代まで一瞬で稼ぐことが出来て、テンションが上がってしまうのです。

 

「その代わり、今度また会ってよ」

そう言われて週末の土曜日に、オジサンと再会した由香。

 

「え?こんなにくれるんですか?」

オジサンはお札をびっしり詰めた封筒を手渡したのでした。

 

「その代わり、今日は一晩中いてもらう」

「でも、無理強いはしないから」

明日は楽しみにしていたライブの日。

今日の最終便で飛行機に乗らないといけない状況。

 

でも、お金を見て

「これで欲しかった物販も買える」

由香は飛行機を始発に変え、オジサンと一夜を過ごすことに決めたのでした。

 

「マン汁ドロドロだね」

「処女のマ〇コは最高だよ」

何度もマ〇コの中をかき回されてるうちに、潮を吹かされイってしまったのです。

 

「じゃあ次はオジサンの番だね」

「口でしてみてくれる?」

オジサンは由香の目の前にチ〇ポを見せ、手を使わせないで口だけで発射させて欲しいと言ってくるのだった。

 

無料立ち読みはこちら

→黒髪女子はメス奴隷3巻

(「黒髪女子はメス奴隷」と検索して下さい)

黒髪女子はメス奴隷【4巻】ネタバレ

黒髪女子はメス奴隷~4巻の舞台は和佐見村。

人口が120人しかいない集落に住む3人の女子校生が主人公。

和佐見村の住人はほとんどが女性。

しかも女性は産まれた時から「娼婦」で、
小さい頃から男を悦ばせるテクニックを完璧に教え込まれているのでした。

 

この日の夜。
初めて会うオジサンに、大金で水揚げされて処女を喪失したのは、学校では委員長をしてる蘭という生徒だったのでした。

お尻にはオモチャを挿入され、潮を吹かされ、イカされていたのです。

「今日はオジサマに、いっぱい中出しして種付けしてほしいです」

翌朝は学校があるというのに、
朝まで何度もセ〇クスしていたせいで、遅刻してしまう。

というシーンから始まっていきます。

 

「朝までセ〇クスしてたから遅刻したの?」

遅れて登校してきた蘭とおしゃべりをしてるのは、同級生の姫野御琴と白沢あげは。

2人はまだ処女で、

「こんな胡散臭い村の風習を守るなんて理解できないよ」

「私は好きな人に処女を捧げたいの」

昨日処女を喪失したばかりの蘭とは違い、2人はまだ処女を守っていたのでした。

 

放課後になり3人で帰ろうとしていた時、
蘭のカラダを馴れ馴れしくさわってくる男。

「じゃあ行こうか」

蘭はそのまま、高級車に乗せられてしまったのでした。

「帰ろっか・・・」

車に乗せられてしまった蘭を残して家に帰った2人。

 

あげはが自宅に帰ると

「何度入れても新品のようだ」

あげはの妹「くろは」が、男とセ〇クスしていたのです。

 

妹がセックスしてるのを横目でチラっと見たあと、シャワーを浴びに向かうあげは。

(私だけワガママ言ったらみんなに迷惑かけちゃうから)

(私だって怖いよ・・・)

委員長の蘭にも友達の御琴にもナイショにしてたけど、
「あげは」はこの日、水揚げされる事になっていたのでした。

 

(はじめては好きな人が良かったな・・・)

カラダをキレイに洗って制服を着て、男が待ってる部屋へと向かう時、

(私は和佐見の女だから仕方ない)

そう覚悟を決めた「あげは」。

 

部屋に入ろうとした瞬間、

「え?校長先生?」

下半身ハダカになってる校長先生が待っていたのでした。

 

「白沢君が見ず知らずの男に処女を捧げるのは気の毒だと思ってね」

「私が君の処女を買って出たんだ」

そう言って小さい頃からずっと見てきた自分の生徒のオマ〇コに
オトナのデカいチ〇ポを挿れていくのだった・・・

 

無料立ち読みはこちら

→黒髪女子はメス奴隷4巻

(「黒髪女子はメス奴隷」と検索して下さい)

黒髪女子はメス奴隷【5話】ネタバレ

「おかえりなさい。美琴さん」

屋敷に帰ると多くの使用人たちに出迎えられる美琴。

「本日は湯浴みをしたあと、お部屋にてお待ちください」

と言われるのです。

 

「わかってるわよ」

「ババァの命令でしょ」

「逃げたりなんてしないわよ」

(今夜、これから自分がどうなるのか?)

理解してる美琴は無表情のまま、自分の部屋に入っていくのでした。

 

「はぁ・・・」

ベッドに横になり、昔の記憶を思い出す美琴。

その記憶は、都会に彼氏に会いに行く姉に無理やりついて行った時のもの。

見るものすべてがキラキラ輝いていて、

(私の望むものはここに全部ある)

高校を卒業したら和佐見村を離れ、都会に住む決意をしたのでした。

 

それから数日後。

美琴の姉「琉子」が水揚げの日。

都会で彼氏とキスしていたことはバレていて、綺麗に洗浄されていたのでした。

洗浄といってもカラダを洗うのではなく、

頭から大量の媚薬を浴びせられたあと、知らない男を相手にセ〇クスさせられるというもの。

 

和佐見村の媚薬の効果はとてつもなく高く、意識は朦朧とするも、イキまくってしまうのです。

さらに「琉子」の悪夢は終わることなく、美琴の前で醜態をさらしてしまうのだった。

無料立ち読みはこちら

→黒髪女子はメス奴隷5巻

(「黒髪女子はメス奴隷」と検索して下さい)

黒髪女子はメス奴隷【6話】ネタバレ

(私は委員長たちとは違う)

(この村のしきたりに飼いならされたわけじゃない)

(これは私なりの、けじめなの・・・)

着物に着替え、準備を整えた御琴。

水揚げされる男の部屋へと向かったのでした。

 

部屋に入ると腕を縛られ、天井から吊るされる御琴。

おっぱいを揉まれて気持ち良くなるも、声は出さないように耐えるのでした。

(男の要望には応える)

(でも、決して心は許さない)

(それが私にできる精一杯の抵抗だから・・・)

 

この水揚げの儀式が終わった手も、

(和佐見を捨てて東京へ行くんだ)

という気持ちが変わらなければ、家から出て行くことを許されていた御琴。

『絶対に気持ち良くなってはいけない』

と思ってるのに男根のニオイを嗅がされると、頭はボーっとして顔は赤くなってきて、自分でも”おかしい”と気付くのでした。

 

自分からチ〇ポを咥え、アソコをさわり、夢中になってフ〇ラしてしまう御琴。

頭の中ではさっさと終わらせて村を出て行く

と思ってるのに、

「早くおちんちんをください」

「おまんこをぐちゃぐちゃにしてください」

自分から広げてしまい、入れてもらうのでした。

 

挿入された瞬間から、アへ顔をさらし、中出しされ、絶頂に達してしまう御琴。

その時、信じられないモノを見せらるのだった・・・

 

無料立ち読みはこちら

→黒髪女子はメス奴隷6巻

(「黒髪女子はメス奴隷」と検索して下さい)

 

黒髪女子はメス奴隷【漫画レビュー】

最新話まで読んだけど、どの巻もエロくて最高だった!

1巻と2巻で無理やり処女喪失した女の子が良かった。

挙句の果てにはセ●クス依存になってしまい、最初の頃のピュアな姿は無くなった姿は最高だった。

・自称ファンの男(ヤリチン)を相手にイヤなのにイカされる姿

・学校まで突き止めた男にイラマされて中出しされるシーン

は、セックス中の描写が濃厚でエロくて最高でした。

3巻の「こんな簡単にお金もらえるんだ・・・」女子校生という特権を使ってお金を稼ごうとするも、大人の方が何枚もズル賢くて、完堕ち。あんなに行きたかったライブにも行けませんでした。

4巻の「私は村の風習なんて従いたくない」「好きな人に捧げたい・・・」と思ってる女の子が好きでもない権力者に処女を奪われるシーンはゾクゾクした。

本当は抵抗したいのに幼少期から「娼婦」として教育を受けてるせいで、男を圧倒的なテクでイカせる姿は超エロでした。

村に生まれてしまった運命には逆らえず、意志とは反対にイってしまう姿は超エロいシーンでした。

御琴ちゃんの覚悟が崩れていく様子が最高だった。
ストーリーもいい。女の子の描写もいい。そしてなんといっても、モノクロで描かれていだおかげで女の子が快楽に堕ちていく姿が最高にエロくて非常によかった。

「黒髪女子はメス奴隷」
無料立ち読みはこちら

→まんが王国

「黒髪女子はメス奴隷」
と検索して下さい

→DLsite版はこちら

 

最後まで「黒髪女子はメス奴隷」ネタバレの紹介にお付き合いいただき、ありがとうございました。

続話が配信されるたびに結末までネタバレを更新しきますので、また遊びに来てくれると嬉しいです。

-えいとまん
-