えいとまん 黒髪女子はメス奴隷

黒髪女子はメス奴隷~3巻ネタバレ「8万円で大切なモノを失った由香」

黒髪女子はメス奴隷3巻ネタバレ、感想、見どころを紹介。

黒髪女子はメス奴隷-3巻

「黒髪女子はメス奴隷」3巻は、

「お申込み頂いたチケットを用意しました」

大好きなアイドルの全国ツアーのチケットに当選した黒髪女子「木崎由香」が主人公。

(どうしよう・・・)
(お金がない・・・)

せっかく当たったチケット代を稼ぐために、処女なのにパ●活してしまう。

というシーンから始まっていきます。

黒髪女子はメス奴隷~3巻ネタバレ

「本番以外はNGなしだったよね?」

パパ活の相手はすぐに見つかり、オジサンと食事していた由香。

ホテルの部屋に入って緊張してる中、おっぱいを揉まれてしまうのでした。

 

「オナニーは乳首派?それともアソコかな?」

(最低・・・キモい・・・)

と思ってるのに、

「乳首が多いです」

素直に応えてしまうのでした。

 

ブラを外され乳首と乳首のまわりを触られてると、自然と気持ち良くなってしまう由香。

本当は気持ち悪くて止めて欲しいのに、初めて他人に触られてイってしまうのです。

 

「え?もう終わりですか?」

1度イっただけ。
しかもおっぱいだけで解放してくれた紳士なオジサン。

さらに金額は上乗せされていて、8万円も貰ってしまったのです。

 

封筒に入ったお金を見ながら

ご飯を食べておっぱいを触らせるだけでこんなにもらえるってJKって凄い!

チケット代+飛行機代まで一瞬で稼ぐことが出来て、テンションが上がってしまうのです。

 

「その代わり、今度また会ってよ」

そう言われて週末の土曜日に、オジサンと再会した由香。

 

「え?こんなにくれるんですか?」

オジサンはお札をびっしり詰めた封筒を手渡したのでした。

 

「その代わり、今日は一晩中いてもらう」

「でも、無理強いはしないから」

 

明日は楽しみにしていたライブの日。

今日の最終便で飛行機に乗らないといけない状況。

 

でも、お金を見て

「これで欲しかった物販も買える」

由香は飛行機を始発に変え、オジサンと一夜を過ごすことに決めたのでした。

 

「マン汁ドロドロだね」

「処女のマ〇コは最高だよ」

何度もマ〇コの中をかき回されてるうちに、潮を吹かされイってしまったのです。

 

「じゃあ次はオジサンの番だね」

「口でしてみてくれる?」

オジサンは由香の目の前にチ〇ポを見せ、手を使わせないで口だけで発射させて欲しいと言ってくるのだった。

「黒髪女子はメス奴隷」3巻感想

手マンでイカされ、デカいチ〇ポを咥えさせられ、ボーっとしてる中で

「生でいい?」

と言われて、「はい・・・」と答えてしまった由香。

初めての挿入でお腹の中が苦しいのに、高速ピストンでイカされてしまった「黒髪女子はメス奴隷3巻」でした。

 

(私はお金のために我慢できる・・・)

初セ〇クスで意識が飛びそうになりながらも、自分の目的を忘れなかった由香。

なのに、オジサンは朝になっても由香を開放せず、飛行機に乗り遅れてしまいました。

「ひこうきにのる・・・」
「らいぶいく・・・」

意識が朦朧としながらも、まだライブに行くと言い続ける由香。

オジサンの徹底的なS要素と、チ〇ポ堕ちした由香のM要素が楽しめる「黒髪女子はメス奴隷3巻」でした。

「黒髪女子はメス奴隷」3巻
無料立ち読みはこちら

→まんが王国

「黒髪女子はメス奴隷」
と検索して下さい

次回のネタバレはこちら

→黒髪女子はメス奴隷4巻ネタバレはこちら

こちらのページでは「黒髪女子はメス奴隷」ネタバレを全巻まとめています。

→黒髪女子はメス奴隷 まとめ

それぞれ各巻の見どころも紹介していますので、遊びに寄ってみて下さい。

-えいとまん, 黒髪女子はメス奴隷