桃季さえ

桃季さえ「子持ちホストの危険な隣人」3巻ネタバレ│天稀の父親の出現で大ピンチ

桃季さえ「子持ちホストの危険な隣人3巻ネタバレと感想を紹介。

子持ちホストの危険な隣人」3巻は前回のつづき。

女性客を見送ったあと後輩ホストにおこづかいをあげる聖也。

「スマートでかっこいい」
「俺もあんな風になりたい!」

憧れられる一方で、

「付き合い悪いし、本カノがいるのかもな」

プライベートは一切知られていないミステリアスな存在だったのでした。

 

この日もまっすぐ家に帰り、眠ってる天稀の寝顔を見て幸せを感じる聖也。

桐生とキスして眠りにつくのでした。

 

前回のネタバレはこちら

→子持ちホストの危険な隣人2巻

子持ちホストの危険な隣人-3巻ネタバレ画像1

子持ちホストの危険な隣人-3巻ネタバレ画像2

子持ちホストの危険な隣人-3巻ネタバレ画像3

子持ちホストの危険な隣人-3巻ネタバレ画像4

子持ちホストの危険な隣人~ネタバレ3巻

子持ちホストの危険な隣人-3巻ネタバレ画像5

子持ちホストの危険な隣人-3巻ネタバレ画像6

子持ちホストの危険な隣人-3巻ネタバレ画像7

子持ちホストの危険な隣人-3巻ネタバレ画像8

「あ、ヒロくんだ!」

保育園に行く途中で友達を見つけてダッシュする天稀。

「走ると危ないよ」

心配する聖也をよそに、

「だいじょーぶー!」

「ぱぱ、バイバーイ」

天稀は笑顔で走っていったのでした。

 

天稀の成長を目の前で見れて嬉しくなってしまう聖也。

家に帰って桐生とセックスしている時にも、

「天稀はずっと俺にべったりだった」

「俺から手を離すのを怖がってるんだと思ってた」

「けど、手を離したくなかったのは俺の方だった」

嬉しそうに話しをするのでした。

 

「どうして、天稀の成長をそこまで喜んでしまうのか?」

というのは、天稀の生い立ちにありました。

 

今から数年前。

病院から連絡をもたって急いで病室に入った時。

ベッドの上には亡くなってるたった1人の姉の姿。

 

ショックを受けて呆然としてた時

聖也の小指をつかんで

「ぱぱぁ?」

にっこり笑ってくれた男の子。

何も言えずに立ってると、少し力を入れてぎゅっと握ってきたのです。

 

大きな目でまっすぐ見てくる天稀を見て、あまりにも愛おしくなってしまった聖也。

気付いた時にはその場に座り込んで強く抱きしめていたのでした。

 

子持ちホストの危険な隣人-3巻ネタバレ画像9

子持ちホストの危険な隣人-3巻ネタバレ画像10

 

ある日、桐生が天稀を保育園に迎えに行って帰ってる時のこと。

「おい!そこのモジャ頭!」

「あんた、その子の父親じゃないよな!」

いきなり知らない男に話しかけられた桐生。

 

まわりには保育園のお迎えに来てた大勢の保護者たち。

 

桐生は天稀の手をギュッと握って

「いや、父親だけど」

そう言うも男は

「ウソつけ!」
「全然似てないだろ!」

「誘拐か?」
「誰か警察を!」

そんな言葉を聞いた保護者たち。

(どうしたの?)
(ケンカ?)

ざわついてしまうのです。

 

「大丈夫です!おさわがせしました!」

まわりの誤解を解こうと説明する桐生。

一方、

「ねぇぼく」
「パパは?」

人見知りしない性格の天稀は知らない男と普通に話しをしていたのです。

 

「ぱぱはおしごと」

 

桐生は父親ではない。とはっきり答えてしまったのです。

 

「子供たちの前で揉め事は困りますよ!」

外の騒ぎを聞きつけて、保育園から飛び出してきた園長先生。

 

「この人は天稀ちゃんの伯父さんですよ」

見知らぬ男に説明をしてくれたのでした。

 

「ねぇ、おじさんはだぁれ?」

男に近づいて聞いてしまった天稀。

 

「おじさんはな」

「三ツ星フレンチの料理人、市川天一郎だ」

 

「そして」

 

 

「きみの父親だよ」

「天稀くん」

 

この男は天稀の父親だと言うのでした。

 

ここまでが「子持ちホストの危険な隣人」3巻の1話のネタバレです。

3巻には1話から6話まで収録されています。

ここから2話以降をざっくりとネタバレしていきます。

 

聖也に「家に呼んで」と言われて、天一郎を家まで連れてった桐生。

天稀は

ちち=父親

とは思ってない。

パパ=聖也

と思ってるおかげで天一郎に人見知りすることなく、

「ちちはごはんをつくるひとですか?」

普通に話しをするのでした。

 

そんな姿を見てる桐生は

(天ちゃんの顔は聖也似なのに、どことなく雰囲気が似てる・・・)

(聖也、これはマズイかもしれない・・・)

不安に襲われるのでした。

 

同じ頃。

アヴァロンでは、

「天稀の父親と名乗る男が現れた」

と聞いて、仕事に集中できない聖也。

天稀のことを知ってる代表に説明をして、帰宅することにしたのでした。

 

「ベビーシッターのバイトならもう帰っていいよ」

と言われてしまう桐生。

(俺たちは付き合ってる)

とは口が裂けても言えないのでした。

 

「パパ―おかえりですー!」

そこに帰って来たのは聖也。

 

「あなた、どういうつもりですか!」

急いで天一郎のところへ向かうのでした。

 

「聖也君だね!会いたかった!」

聖也の顔を見た瞬間、強く抱きしめる天一郎。

「彩咲陽にそっくりだ!」

涙を流しながら姉の名前を口にしたのでした。

 

「はじめまして」

「私は君のお姉さんの恋人で天稀の父親」

「市川 天一郎といいます」

 

天稀の父親だと、はっきり名乗ったのでした。

 

一緒にご飯を食べていても

(本当に天稀の父親なのかもしれない)

(天稀はこの男に連れてかれるのかもしれない)

そう思うと天稀の顔さえ見れない聖也。

 

ベランダに行って1人、泣いてしまうのでした。

聖也の気持ちが痛いほどわかる桐生もベランダに行き、

「なんでも協力するから」

優しい言葉をかけるのでした。

 

天稀が眠ったあと、大人同士で話しをする聖也、桐生、そして天一郎。

まずは、どうしていきなり現れたのか?説明を聞くことに。

 

天一郎はゆっくりと話しはじめ、

・姉と付き合っていた事

・姉がフランスで料理人の修行をしていたこと

・姉の将来の夢

など、語りだしたのでした。

 

姉と仲良く2人で写ってる写真も見せられると

(本当にこの人は姉の恋人だったのかもしれない)

弱気になってしまう聖也。

 

ちいさな声で不安そうに

「天稀を連れてくんですか?」

聞いてみるのでした。

 

「天稀が少しでも不幸だったら引き取る用意がある」

「そして、私は君の仕事が気に入らない」

 

天一郎は聖也がホストをしてることまで調べつくしていたのでした。

 

天稀を”義弟”が育ててくれていたとこも知ってた天一郎。

さすがにいきなり離れ離れにさせるのは聖也と天稀にとって不憫なこと。

 

「しばらくこの家に泊まって判断する」

天一郎は聖也の家で天稀と聖也を監視することにしたのでした。

 

(なんとしてでも天の親として認めてもらわなきゃ)

普段どおりにしてるだけで十分だけど、気を引き締める聖也。

天稀のおかげで天一郎は少しずつ聖也を父親として認めてくれるように。

 

でも、

ずっと聖也に会えなくて色んなものが溜まっていた桐生。

玄関でキスしたあと、一緒にお風呂に入ってエッチしてしまうのでした。

 

2人でお風呂から上がると、いるはずのない天一郎の姿。

 

「俺はゲイの友達もいる。だからそういう関係には寛容だ」

「でも、嘘つきだけは許せない」

 

そう言って仕事に戻っていったのでした。

 

3巻を読んだ感想とまとめ

「俺は天稀の父親だ!」

いきなり天稀の父親が現れた「子持ちホストの危険な隣人」第3巻でした。

 

”俺の天使”と思ってるだけあって、天稀を何よりも大切に思ってる聖也。

(天一郎が本当の父親なら一緒に暮らす方が、天稀にとって本当の幸せなのかもしれない・・・)

大きな不安といなくなってしまった時に受けるであろう大きすぎるショック。

「なんとしてでも天稀を離したくない」

そんな姿を見てると、胸を締め付けられるシーンの連続でとっても面白かったです。

 

聖也と思い、なんでも協力する桐生。

でも、「子持ちホストの危険な隣人」第3巻で1番輝いていたのは何といっても天稀ちゃん。

(登場シーンもこれまでで1番多かったです)

 

「天稀もフランスに行くかい?」

と聞かれて

「パパといっしょ?」

すぐに聖也のことを考える天稀。

「いや」

と言われると、

ふぅー

おおきなため息をついて

「それはだめです」
「僕はずっとパパと一緒にいるから」

本気で答えたシーンは最高にキュンとしてしまいました。

 

病院で聖也に初めて会ったときの

「ぱぱぁ?」

と言ってきた姿も可愛かったし、

天一郎を「ちち」と無邪気に呼ぶ姿も可愛かったし、

聖也の誕生会のために保育園で折り紙の星をいっぱい作っていたシーンも最高でした。

 

聖也と桐生が大切に聖也を育ててることを知った天一郎が

「ありがとう、立派に育ってくれて」

天稀を抱きしめるシーンは、ちょっと涙が出てしまいました。

 

天一郎がフランスに帰る時に

「ちち!どこかいくの?」

「またあえる?」

というシーンもとっても良かったです。

 

「子持ちホストの危険な隣人」第3巻は最初から最後まで見どころたっぷりの内容でした。

 

子持ちホストの危険な隣人
無料立ち読みはこちら

→まんが王国はこちら

子持ちホストの危険な隣人-3巻表紙

→DLsiteはこちら

-桃季さえ
-