女性向け

エロ漫画「こどもつくる本」ネタバレ│今日はゴムしないよ?初めて避妊具ナシでセックス

サークル東横大賞典(山田近鉄)「こどもつくる本」ネタバレと感想、見どころを画像を使って紹介。

こどもつくる本-表紙

「こどもつくる本」は「あせとせっけん」の作者が描いた同人漫画。

最初は「本物かな?」と疑っていましたが、調べてみるとご本人の作品。

内容は「あせとせっけん」の主人公2人が
はじめて避妊しないでHするストーリーでした。

商業誌では描けなかったエッチなシーンが濃厚に描かれています。

ここから「こどもつくる本」のネタバレを画像を使って紹介していきます。

画像を多く使っているので漫画の雰囲気をお楽しみください。

こどもつくる本 あらすじをネタバレ

こどもつくる本-ネタバレ1

お風呂から上がった麻子が「今日はエッチするよね…」緊張してるシーン

 

「こどもを作ることに決めました」

「と言っても、積極的に妊活をするのではなく、単に避妊をやめるというだけなのですが・・・」

今の時間は22時すぎ。
そして明日は2人とも仕事が休み。

お風呂から上がった麻子。

(今日はエッチするのかな・・・)

緊張していたのでした。

 

香太郎の横に座っても緊張したまま。

でも、
それは香太郎も同じ。

いつもならニオイを嗅いでくるのに、何もリアクションをしてこないのです。

 

(私から言わないとだめかな・・・)

そう思って

「しないんですか?」

と聞いてみると、香太郎も同時に

「しない?」

と聞いてきたのです。

 

麻子がびっくりしていると

「子づくりの話をしてから舞い上がっちゃってて・・・」

香太郎は自分の素直な気持ちを話してきたのでした。

 

こどもつくる本-ネタバレ2

ゴムを着けないでエッチすることを確認するシーン

 

「私も同じです・・・」

麻子も子供を作るとなってヘンに意識してしまっていた事を伝えるのでした。

ほんの少しだけ無言になった2人。

「今日はゴムしないよ?」

香太郎の言葉に

「はい」

返事をした麻子。

香太郎は麻子を抱き寄せてキス。

「俺の上乗ってきて」

ソファでエッチの準備をするのでした。

 

こどもつくる本-ネタバレ3

ノーブラを驚く香太郎と、エッチする事を期待してたのがバレて恥ずかしがる麻子

 

パーカーのチャックを下げ、おっぱいをさわっていく香太郎。

麻子がノーブラだったことに気付くのです。

 

「ブラ、してないんだ」

 

「だって、今夜はすると思ってたから・・・」

 

麻子の気持ちを知って

(なんでもっと早く誘わなかったんだ・・・)

香太郎はずっと我慢してたことを少し後悔するのでした。

 

麻子のTシャツをめくっておっぱいを出すと、すぐに乳首を舐めていく香太郎。

まだほんの少し舐められただけなのに、今日はエッチすると意識していた麻子は

「んっ・・・んんっ・・・」

敏感になっていてすぐに感じてしまうのです。

 

乳首よりもアソコをさわってほしくて

「こ、こうたろうさん」

腰を浮かせておねだりしてしまうのでした。

 

ズボンの上から触っただけでも、濡れてるのがわかってしまうくらい、感じていた麻子。

2人はそのまま服を脱ぎ、はじめてのナマ挿入の準備をするのでした。

 

こどもつくる本-ネタバレ4

初めてゴムなしで子作りするシーン

 

はじめてコンドームを装着しないでの挿入に緊張する2人。

「入れるよ」

「うん・・・」

ヌルヌルに濡れていた麻子のオマ〇コに、ゆっくりと挿入していく香太郎。

そのまま奥まで挿入っていくのでした。

 

(香太郎さんのがそのまま入ってる・・・)

ゴムをしないで入ってきたチ〇ポを感じる麻子と、

(これはやばい・・・)

いつもよりも気持ち良い感触に驚いてしまう香太郎。

 

「ゆっくり動くよ」

そう言って腰をゆっくりと動かしていくのです。

 

「いつもとちがうっ」

「香太郎さんの形も大きさもはっきりとわかる」

 

ゴムなしセックスの感触を口にする麻子。

「俺だってナカがぬるぬるで」

「すごい気持ちいいよ」

 

2人はお互いの性器の感触とエッチな言葉で、いつもよりも感じていたのです。

 

「ちょっとでも動いたらイっちゃいそう・・・」

あまりにも気持ちいいオマンコの感触にイってしまいそうな香太郎と

「もう少しこのままで・・・」

「まだ、いかないで…」

麻子は生チ〇ポの感触を、もう少し味わっていたかったのでした。

 

こどもつくる本-ネタバレ5

ワキを舐めたい香太郎と麻子が抵抗してしまうシーン

 

我慢できるならイカないようにしてあげたい。

でも、我慢できないくらいに気持ちがいい…

そう思った香太郎が取った方法は、

「わかった、もう少し頑張る」

「その代わり、ワキを舐めさせて」

というもの。

 

お風呂は入ったけど、ワキを舐められるなんて恥ずかしい麻子。

当然のように

「なに言ってるんですか!」

必死に抵抗するも、

「舐めさせてくれたら俺、頑張れるっ!」

「目いっぱい気持ち良くさせるから!」

そこまで言われて仕方なくワキを舐めさせてあげることに。

 

レロ・・・

 

舐められた瞬間、ゾクゾク震えてしまう麻子。

(はずかしい・・・)

そう思ってる時、アソコの中でチ〇ポがさっきよりも大きくなったことに気付いたのです。

「えへ・・・」

照れ笑いする香太郎と

「ほんとうにへんたいですね」

においフェチを褒めるようなことを言う麻子。

 

完全にやる気が戻った香太郎は体位をバックに変えて、
激しいピストンを繰り返していくのだった・・・

こどもつくる本 感想と見どころ

はじめてコンドームを装着しないでエッチをする内容の「こどもつくる本」でした。

エッチするまでの2人の緊張感、
はじめてゴムなしで挿入する時のドキドキ。

挿入してからのいつもより気持ち良い感覚、
そしてワキを舐めてからの本気セックス。

体位も

「バック→背面座位→座位で中出し」

とエッチシーンも盛りだくさんで、大満足のストーリーでした。

 

絵がとってもキレイで、表情・指先・カラダの震えまでとにかく繊細。

挿入されてる時、腰を動かしてる姿までリアルに目に入ってきます。

商業誌版では見れなかった濃厚なエッチシーンがたっぷり描かれていて、読んでよかったなーって心から思います。

「こどもつくる本」は9月20日まで20%OFFキャンペーン中です(660円→528円)

この機会に公式サイトで高画質サンプルだけでもチェックしてみてください。

最後まで「こどもつくる本」ネタバレの紹介にお付き合いいただき、ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

-女性向け
-,