女性向け

キスでふさいで、バレないで。最新まで全巻ネタバレ・無料まとめ

ふどのふどうが描くTL漫画「キスでふさいで、バレないで。」を1巻から最新10巻まで全巻、画像を使ってネタバレと感想、見どころを紹介しています。

キスでふさいで、バレないで。-表紙

「キスでふさいで、バレないで。」は、

営業部の佐藤楓(26)と

IT部の塩谷が主人公。

 

今から2年前。

給湯室から聞こえてきた

「佐藤さんってぶりっこじゃない?」
「化粧も気合入れすぎだし」

同僚たちから嫌われてることを知り、落ち込んでいた楓。

その時、

「気にしないで堂々としていればいい」
「仕事では佐藤さんが勝ってるんだから」

塩谷に優しい言葉を言われて
ひとめぼれしてしまう!

というシーンから始まっていきます。

 

この日も同僚から仕事を頼まれ、残業していた楓。

終わったのは終電ギリギリの時間。

ほっと安心してトイレに行って戻ってくると、

(しまった!)

社員カードを持っていくのを忘れ、オフィスに入れなくなってしまったのでした。

 

(どうしよう)
(スマホも財布もオフィスに置きっ放しだ)

(このままじゃ家にも帰れない…)

(そうだ、違うフロアに誰かいるかもしれない!)

急いで違うフロアに行くと
大好きな塩谷を見つけたのです。

 

ドキドキしながら

「社員カードでカギを開けてもらえますか?」

と聞くも、

「家に忘れた」
「今から取りに戻ってあげるよ」

塩谷の家が会社から徒歩5分の場所にあるということもあり、2人は一緒に塩谷の家まで行くのでした。

 

「私、今日は厄日かもしれません・・・」

突然の大雨でびしょ濡れになってしまった楓と塩谷。

家に到着すると「風邪をひかないように」とお風呂を貸してくれたのです。

「社員カード、明日でもいい?」

「さっき濡れた服、明日まで乾かないと思うから」

大好きな塩谷の家に
泊まることになってしまうのだった・・・

 

「キスでふさいで、バレないで。」を読んだ感想をひと言でまとめると、

塩谷さんの王子様っぷりが格好よすぎる♪
最初は嫌われてた溝口さんが仲間になってくれて最高すぎる♪
楓に嫌がらせをする臼田さんが性格悪すぎる…

ではここから「キスでふさいで、バレないで。」1話から最新話まで全巻ネタバレしていきます。

画像を多めに使っていくので漫画の雰囲気をお楽しみください。

「キスでふさいで、バレないで」画像ネタバレ

「キスでふさいで、バレないで。」ネタバレしていきます。

(今すぐ「無料立ち読み」と「本編」を見る方は公式サイトへ進んで下さい)

当サイトでは

・まんが王国
・DLsite

をおすすめしています。

また「U-NEXT」を初めて登録する方は600円分のポイントがもらえます。
そのポイントを利用して「キスでふさいで、バレないで。」を読むことができます。

→U-NEXTはこちら

(31日以内に解約手続きをすれば利用料金は発生しません。安心して登録してください)

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

1巻 佐藤さん誘ってるの?

キスでふさいでばれないで1巻ネタバレ-1

 

キスでふさいでばれないで1巻ネタバレ-2

キスでふさいでばれないで1巻ネタバレ-3

キスでふさいでばれないで1巻ネタバレ-4

キスでふさいでばれないで1巻ネタバレ-5

 

総務部から営業部に異動になった楓。

優しい同僚ばかりで毎日、充実した日を過ごしていました。

唯一、満たされないのは、

フロアが変わってしまったことで
片思いしてる塩谷を見れないということ…

 

今から2年前、

「佐藤さんってぶりっこだよね」
「自分で自分をカワイイって絶対思ってるよね」

総務部のOLが悪口を言ってるのを聞いてしまった時、

「気にするな」

頭をポンとなでてくれてから、好きになっていたのでした。

 

塩谷を見れなくて悲しい。

という以外に、楓にはもう1つ悩みがありました。

それは、

営業部のエースの「溝口」に嫌われている。ということ。

楓以外の同僚には明るくて気さくで人望があるのに、「楓だけ」を嫌っているのです。

 

この日も、

「頼んだ仕事まだ出来てないの?」

「明日までには絶対に頼むよ?」

他の同僚に対する口調より強い言葉で話してきたのでした。

 

(営業部に異動してきたばかりだから仕事ができない)

と思われたくない楓。

みんなが帰ったあとも、1人会社に残って頼まれていた仕事をしていたのです。

 

「はーっ、やっと終わったぁ!」

終電ギリギリまでかかって、やっと仕事を片付けた楓。

トイレに行ってオフィスに戻ると、

「あっ…」

カギとして使う社員カードをデスクに置きっ放しだったことに気付くのです。

 

(どうしよう・・・)

(冬だし寒いし上着もないし…)

(財布もカギもないし、つんだ・・・)

目の前が真っ暗になるのでした。

 

(そうだ、他のフロアに誰かいるかも)

そう思って違うフロアに行くと、

「佐藤さん?」

楓が大好きな塩谷に声をかけられたのです。

 

(人がいた!よかったー!)

(しかも塩谷さん♡)

 

社員カードを借りようとするも、

「ごめん、持ってない。家に置いてきた…」

楓は絶望してしまうも、
塩谷の自宅は会社から5分の場所。

 

楓1人だけを夜の会社に置いといては危ない。

と思った塩谷は楓と一緒に自宅に行き、

社員カードを取りに行ってくれる。

と言うのです。

 

2人で自宅へ向かうとき、

「あ、うちルームシェアなんだけど」
「相手はいないから気にしないで」

と言ってきた塩谷。

 

(もしかして彼女かな・・・)

片思いしてる塩谷に彼女がいるのかも?

と想像してしまうのです。

 

そんな時、突然の大雨。

傘なんて持ってなかった2人は、びしょ濡れになってしまうのでした。

 

「お風呂ありがとうございました」

風邪を引かせられないと思って、楓にお風呂を貸してあげた塩谷。

そして濡れた服が乾くまで、普段着てる服も貸してあげたのです。

 

(彼女の痕跡はなかった)

お風呂に入ると同時にチェックしていた楓。

すると塩谷は

「社員カード、明日でいい?」

「濡れた服が乾きそうにないし」

「寝る場所なら提供できるから」

と言ってきたのです。

 

塩谷を見るだけで満足していた楓。

同じ空間にいるだけでドキドキしてるのに

(と、泊まっていいの!?)

突然やって来た大チャンス。

 

うれしくて

「お、お世話になりますっ」

頭を深く下げた時、

「え・・・」

塩谷サイズの大きなズボンが下がってしまい、パンツが見えてしまったのです。

 

(もうこの場から消えてしまいたい…)

いたたまれない気持ちになる楓と

「ごめん、これで俺の手を縛ってくれ」

という塩谷。

 

「手が自由だったら襲ってしまいそうで…」

真面目な顔をして言ってくるのです。

 

大好きな男性を縛ることなんてできずに

「そんなこと出来ません!」

「私なんて気にしないでいつも通りにしてください!」

と言うも、

「縛ってくれないなら俺は会社へ戻る」

そう言われて仕方なく、塩谷の手首を紐で縛ったのでした。

 

「ただいまー」

聞こえてきたのは男性の声。

しかも、楓の苦手な同じ部署の溝口の声。

 

(こんな状況を見られる訳にはいかない)

楓は塩谷と一緒にクローゼットの中に隠れたのでした。

 

(この体勢まずいかも・・・)

塩谷にまたがるように乗ってしまった楓。

クローゼットに入った時からずっと、塩谷の鼻息が敏感なトコロに当たってくるのです。

 

「んっ・・・」

吐息が漏れてしまった時、

「佐藤さん、誘ってるの?」

塩谷にキスされてしまうのだった・・・

キスでふさいでバレないで1話-8
キスでふさいで、バレないで。
1話
無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

→まんが王国版はこちら

9月1日まで無料で読めます。

「キスでふさいで」
と検索して下さい

2巻 パンツ忘れてってるぞ

キスでふさいでバレないで2巻ネタバレ-1

 

キスでふさいでバレないで2巻ネタバレ-2

 

キスでふさいでバレないで2巻ネタバレ-3

(し、塩谷さんっ・・・)

(そこをさわられたら、ガマンできないっ・・・)

部屋の外には溝口がいるのに、

キスされたまま胸を揉まれ
アソコに指を入れられてしまった楓。

クローゼットの中でカラダを震わせてイってしまったのでした。

(バレてない?)

(よかったぁ・・・)

極度の緊張から、塩谷に抱きついたまま眠ってしまったのでした。

キスでふさいでバレないで2巻ネタバレ-4

 

「おはよう」

塩谷の声で目が覚めた楓。

大好きな塩谷に見つめられてドキドキしてしまうのです。

 

一緒に会社に向かってる時

(どうして昨日あんなことをしたのか?)

気になってしまうも、

「気の迷いだった」

と言われることが怖くて、何も聞けなかったのでした。

 

仕事がはじまり、何ごともなく過ごす2人。

その時、
溝口が塩谷のところにやって来て

「お前さ、女を連れ込むのはいいけど」

「パンツ忘れてってるぞ」

と言われるのです。

 

(はぁぁぁぁぁ)

(どうしようぉぉぉ)

(よりによってパンツを忘れてしまったぁぁ)

同時に楓もパンツを忘れたことに気付くのでした。

 

(溝口さんに見られるのは恥ずかしい)

そう思って急いでパンツを回収したい楓。

仕事が終わったあと塩谷の席まで行って

「忘れ物をしたみたいで・・・」
「取りに行きたいのですが・・・」

申し訳なさそうにお願いするのでした。

 

「いいよ」

2人は会社を出て塩谷の自宅へと行くのです。

 

(あった・・・)

(よかったぁぁぁ)

パンツを見つけて安心してると

「見つかった?」

やって来た塩谷。

 

その時、溝口が帰って来てしまい、塩谷は楓を隠すように抱きしめたのです。

シャー

突然のことにビックリしてシャワーのつまみを回してしまった楓。

シャワーヘッドから勢いよく、水が噴き出したのでした。

 

全身が濡れてしまった2人。

「ちょっと待ってて」

塩谷はそう言って風呂場から出て行くのです。

 

溝口のところへ行って

「今から2時間だけどっか行け」

「理由は聞くな」

という塩谷。

 

「わかったよ」
「今度なんかおごれよ」

塩谷が女を家に連れ込んでると察知した溝口は、気を利かせて家を出て行ってくれたのでした。

 

「濡れたから風呂入って」

と言う塩谷と、

「そんなわけにはいきません!」
「先に入ってください!」

塩谷を優先させたい楓。

「俺はあとでいいから」

塩谷も一歩もゆずらないのです。

 

どうしても塩谷に先に入って欲しくて

「わかりました!」

「じゃあ一緒に入りましょう!」

と言うも、

(どうしてこんなこと言ってしまったんだろう)

すぐに後悔してしまうのでした。

 

裸になって一緒にお風呂。
恥ずかしすぎて何も言えない楓。

でも、
どうしても昨日のことが気になって

「どうして昨日はあんなことをしたんでしょうか」

ちいさい声で聞いてみたのです。

 

「それは・・・」

「かわいかったから」

 

楓に近づいて昨日の夜につけたキスマークを撫でる塩谷。

そのままおっぱいを舐め、乳首を吸ってくるのです。

 

「昨日は暗くてよく見えなかったけど」

「今はよく見える」

 

恥ずかしくてたまらないのに
塩谷は楓の足を開いて、
アソコをじっくりと見てくるのだった・・・

キスでふさいで、バレないで。
無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

3巻 これってもう脈なし?

キスでふさいでバレないで3巻ネタバレ-1

キスでふさいでバレないで3巻ネタバレ-2

キスでふさいでバレないで3巻ネタバレ-3

お風呂場でアソコを舐められ、恥ずかしさと気持ち良さで頭がボーっとしてしまった楓。

アソコはものすごく濡れていて、力が入らないのでした。

腰をつかんで挿入しようとする塩谷。

「これからついにエッチ」

となった時、

「拒否しないの?」

と聞いてくるのです。

キスでふさいでバレないで3巻ネタバレ-4

はっ・・・

いきなり聞かれて動きが止まってしまった楓。

本当は塩谷とエッチしたいけど

『誰とでもする軽いオンナ』

とは思われたくないのです。

 

「わ、わたし、あがります」

「ごめんなさい・・・」

 

風呂場から逃げるように出て着替え、自分の家へと帰っていくのでした。

キスでふさいでバレないで3巻ネタバレ-5

 

次の日、
職場で塩谷に顔を合わしても、声すらかけてくれない楓。

「私の片思いは終わった・・・」

「でも、なんとか誤解だけは解きたい」

そう思っていても仕事が大量に残っていて、塩谷に会う時間さえ作れないのです。

 

少しでも早く塩谷に会う時間を作ろうと仕事に取りかかるも

「はぁ・・・」
「またわからない事だ・・・」

営業部に異動してきた時に前任の「臼田」からマニュアルをもらっていた楓。

でも、

実際に仕事を始めてみると、マニュアルに書いていない仕事ばかり。

 

(これじゃ仕事にならない)

そう思って臼田のところへ行って

「お聞きしたいことがあるんですが」

仕事を教えてもらおうと思ったのに、

 

「またなの?」

「私に聞く暇があるなら、少しは努力したら?」

呆れた顔をされ、強い口調で言われてしまうのです。

 

時間をかけて調べてもわからなかった事を教えて欲しかったのに

「すみませんでした・・・」

何もかもが上手くいかなくて、落ち込んでしまう楓。

 

(はぁ・・・)

(この前は塩谷さんの近くにいれて幸せだったな・・・)

気分転換に自販機があるフロアへと向かうのでした。

 

「あ、塩谷さん・・・」

そこには休憩していた塩谷の姿が。

 

(なにか言わなきゃいけない)

と思ってるのに、

「お疲れさまです」

としか言葉が出てこないのです。

 

「おつかれさま・・・」

そう返事をしたあと、楓から目をそらす塩谷。

 

(やっぱり避けられてる)

(誤解を解きたい!)

と思って

「この前のことなんですけど・・・」

勇気をふり絞って言おうとした時、

 

「ごめん」

「佐藤さんの気持ちを考えてなかった」

「溝口には言ってないから」

塩谷は「楓が好きなのは溝口だ」と思い込んでるのです。

 

「な、なんで溝口さんなのでしょうか・・・?」

 

「あいつのこと好きなんじゃないの?」

 

「え・・・」

「え・・・?」

 

お互いに見つめ合い、しばらく時間が止まったあと、

 

「ありえません!」

「ちがいますっ!!」

 

楓の言葉を聞いた塩谷は嬉しそうな表情を見せるのです。

 

(今なら私の本当の気持ちを言える)

 

塩谷に近づいて告白をしようとした時、

「お取込み中だった?」
「ごめんねー」

会社を見回りしていた警備員のおじさんに見られてしまったのでした。

 

(もう勇気が出ないよぉ・・・)

警備員のおじさんの声でタイミングを失ってしまった楓。

 

「もどって仕事してきます」

告白はまた今度しようと決めたのです。

 

「仕事大変なの?」
「最近ずっと遅いみたいだけど」

楓を避けていたようにみえて本当はずっと気になっていた塩谷。

 

「異動してきたばかりで、覚えることたくさんあって・・・」

あせりながら言うと

「疲れてる顔してるよ」

顔をぐっと近づけて聞いてくれるのです。

 

「引継ぎが上手くいってなくて・・・」

仕事の悩みを打ち明けるのでした。

 

「誰かに相談した?」

心配してくれる塩谷。

「部長にはしましたが、もうちょっと頑張ってくれって・・・」

 

(営業部には楓を助けてくれる人間がいない)

スマホを取り出して

「溝口に連絡する」

電話をかけようとする塩谷。

 

(そんなことしたら仕事ができない人間て思われちゃう)

と思った楓は

「だめです!」

「忙しい方なので面倒をかけたくありません!」

必死に止めるのでした。

 

少しでも力になりたくて

「俺にできることはある?」

聞いてみた塩谷。

楓は恥ずかしそうにうつむいて、

 

「あの、もし、いやじゃなければ」

「頭をなでてくれませんか・・・?」

「そしたら頑張れるので」

 

子供みたいなお願いをしてしまうのです。

 

頭を撫でられながら

「佐藤さんはえらい」
「よく頑張ってる」

優しい言葉をかけてもらった楓。

嬉しすぎて涙が止まらなくなってしまうのでした。

キスでふさいで、バレないで。
無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

4巻 冷たくして悪かったな

キスでふさいでバレないで4巻ネタバレ-1

キスでふさいでバレないで4巻ネタバレ-2

 

楓が仕事のことで困ってる事を知り、家に帰ってから溝口の部屋にやって来た塩谷。

「話しがある」

いきなり部屋にやって来た塩谷を見た溝口は

(いきなりどうした?)

(俺がプリンを勝手に食ったことを怒ってるのか?)

真剣な顔をしてる塩谷を見て、
「怒られるのではないか?」
ビビってしまうのでした。

 

「営業部の佐藤さんを気にかけてあげて欲しい」

それだけ伝えて部屋を出て行ったのでした。

 

キスでふさいでバレないで4巻ネタバレ-3

キスでふさいでバレないで4巻ネタバレ-4

(なんで急にそんなことを・・・)

塩谷の真意がわからない溝口。

楓の前任者「臼田」に聞かされたことを思い出すのでした。

 

「溝口くん、私の後任の子なんだけど要注意よ」

「仕事できないんだって」

「しかも、男好きで社内の男性を手あたり次第狙ってるらしいよ」

 

そう聞いたあとに、
総務部から営業部に異動してきた楓。

 

仕事はミスはないけど、ウワサ通りに遅い。

これはきっと、男を気にしてるからなんだ。

溝口はそう判断して
これまで楓にキツく当たっていたのです。

 

(俺は仕事を手抜きする人間は嫌いだ)

(でも、塩谷は人を見る目がある)

(その塩谷が言うんだから信じるか…)

 

楓を見守ることにしたのでした。

キスでふさいでバレないで4巻ネタバレ-5

数日後。

営業部全員が集まって楓の歓迎会。

 

少し離れたところから楓を観察するも

男好きな面は一切なし。

それどころか、男を苦手にしてる感じ。

 

(あのウワサは一体なんだったんだ?)

臼田の話を疑問に思うようになるのです。

 

トイレに行こうとした時、

「お前、佐藤さんのコップ入れ替えたの?」
「あれ、結構強いお酒じゃん」

男性社員の話を聞いてしまった溝口。

さらに

「あのウワサが本当ならイケるっしょ」
「お前、協力しろよ?」

何か悪いことを企んでることを知るのです。

 

(まじかよ…)

 

1時会が終わって2次会に行く社員たち。

楓は男たちの予定どおりにフラフラに。

「大丈夫?」

男たちはフラついて具合が悪そうにしてる楓に近づき、

「介抱してあげる」

ホテルに連れ込もうとしていたのです。

 

「佐藤さん、ちょっといい?」

男たちの会話に割って入り、

「仕事の話があるから」

楓を公園に連れ去った溝口。

 

「仕事の話っていうのは嘘」

「からまれて困ってたみたいだから」

楓はビックリしたと同時に感謝してお礼を言うのでした。

 

「異動してから足をずっと引っ張ってすみませんでした」

「これからは遅れないようにもっと頑張ります」

深々と頭を下げてる姿を見て驚く溝口。

(ウワサで聞いていたのとは全然ちがうんだが…)

会社で強く当たっていたことを

「俺も冷たくして悪かったな」

楓にあやまるのです。

 

溝口の言葉と態度に驚きすぎてた時、

「ねぇ、」

「男好きって本当?」

いきなり聞き出した溝口。

 

「違います!」

「私には片思いしてる男性がいます!」

必死にアピールすると

「どれくらい?」

 

「2年ほど…」

 

その男の人の事が本当に一途に好きなんだな。

と伝わるのです。

 

(普通にいい子じゃん)

楓がこれまで思っていた人間とはまるで別人だと気付いた溝口。

 

「どうすればいいと思いますか?」

質問されると

「告れば?」

「ほら、今すぐ電話しろって!」

アドバイスしてあげるのです。

 

「何を話せばいいのかわかりません・・・」

心を開いた溝口に聞いてみると

「そんなの酔ってて帰れなくて~♡」

女の子みたいな裏声を出して教えてくれたのです。

 

「なにその裏声」

「おかしすぎますー」

溝口がこんなに明るくて楽しい人だとは思ってなかった楓。

お腹が痛くなるくらい大笑いしてしまったのでした。

 

「なんか勇気でました」

「1人になったら電話してみます」

 

空気を読んで帰っていく溝口。

「明日、結果を報告しろよなー」

そう言い残して帰っていくのでした。

 

ブーブー

 

少しして塩谷に電話をかけた楓。

 

「すぐ行く!」

 

楓が待つ公園に急いで向かった塩谷。

(酔ってるから1人は危ない)

と思って、
一緒に楓の家へ行くのだった・・・

キスでふさいで、バレないで。
無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

5巻 もしかして私、襲っちゃった?

キスでふさいでバレないで5巻ネタバレ-1

キスでふさいでバレないで5巻ネタバレ-2

キスでふさいでバレないで5巻ネタバレ-3

キスでふさいでバレないで5巻ネタバレ-4

キスでふさいでバレないで5巻ネタバレ-5

 

お互いに「愛してる、好きです」という気持ちを告白しあった2人。

本能のまま、本気のキス。

服を脱ぎ、エッチする準備をする塩谷。

「今日は途中で止められないから」

そう宣言して楓のアソコを舐めていくのでした。

 

好きな人にアソコを舐められて、思い切り感じる楓。

塩谷は溝口からもらっていたコンドームをポケットから取り出したのです。

 

ゴムを装着して

「佐藤さん、好きだ」

挿入してピストンしてく塩谷。

 

「しおやさん、あんっ・・・」

楓も塩谷と結ばれて、思いっきり感じるのでした。

 

好きな人とエッチできて、すぐにイってしまった楓。

イクと同時にアソコはきつく締まっていくのでした。

 

「1人で先にイクなんてずるいよ」

そう言われても、気持ち良すぎてアソコを絞め続けてしまう楓。

「気持ち良すぎてっ」

「ごめんなさいっ、んっ・・・」

ビクンビクン震えながら、何度もイってしまうのです。

 

「そ、そんなに締めたらっ・・・」

あまりにも気持ち良すぎる楓のアソコの締め付けに、塩谷もイってしまうのでした。

 

「うっ・・・頭いたい・・・」

二日酔いの頭痛で目が覚めた楓。

 

「いやいやいやいや」

「まてまてまてまて・・・」

「どうして塩谷さんが私の部屋に?」

 

塩谷と同じベッドで眠ってるという現状が理解できないのです。

 

(んー、昨日はお酒を飲み過ぎて)

(溝口さんに告白しろって言われて・・・)

塩谷に電話をかける直前までしか、記憶になかったのでした。

 

おそるおそる布団をめくってみると2人ともハダカ。

しかも、塩谷は楓を抱いてる格好。

 

(もしかして私、襲っちゃった?)

 

酔っていた勢いで妄想が爆発してしまって、無理やり襲ってしまったのではないか?

と不安になってしまうのです。

 

「おはよ・・・」

 

その時、目が覚めた塩谷。

 

(今だ。好きってちゃんと言わないとっ)

そう思った楓は

「好きです」

真顔で告白するのでした。

 

「ふーっ」

大きなため息をついた塩谷。

(それは昨日聞いたし、俺も気持ちを伝えたよ)

そう言おうとするも、
楓が酔い過ぎていたこともあって止めることに。

 

「あとで会社で会おう」

「今日も頑張ろう」

そう言って頭をなでて、自分の家へと帰っていくのでした。

 

職場に行っても、昨日のことがぜんぜん思い出せなくて仕事に集中できない楓。

そこに溝口がやって来て、

「昼飯行くぞ」

強引に社員食堂まで連れてかれるのです。

 

「で、どうだった?」

「電話はしたのか?」

 

目をキラキラさせながら楓の報告を聞きたがる溝口。

 

「よく覚えてないんです」

「ですが、朝起きたら一緒に寝てました・・・」

楓から話しを聞くも、

「もしかしてヤリ捨てされた?」

楓をからかうような事を言いつつも、
元気を出させてくれるのだった。

キスでふさいで、バレないで。
無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

6巻 溝口の作戦

キスでふさいでバレないで6巻ネタバレ-1

キスでふさいでバレないで6巻ネタバレ-2

キスでふさいでバレないで6巻ネタバレ-3

キスでふさいでバレないで6巻ネタバレ-4

楓から

「2年も片思いした男性を簡単には諦められません!」

と聞いて、

(この女、なかなかやるな・・・)

と思った溝口。

 

「俺が作戦を考えてやる」

「んー・・・」

「ずばり、デートに誘ってみて脈があるか判断しよう作戦だ!」

超ダサい名前の作戦を発表したのでした。

 

「ぷっ・・・」

真面目な顔をして発表した溝口を見て、思わず吹き出してしまう楓。

 

「作戦名なんてどうだっていいの!」

「とにかく、お前に興味があれば誘いに乗ってくるはずだ」

「すぐに電話しろ!」

照れてるのを隠すようにまくしたてる溝口。

 

でも、

「向こうも今忙しいと思うので今度にします!」

と言われて

「ちっ、つまんねーの・・・」

楓の恋の行方がどうなるのか?気になって面白くない顔をしてしまうのです。

 

「進展があったら教えろよ!」

そう言ってお昼休みに開催された作戦会議は終了。

 

楓が1人になった時に塩谷にメールを送ると、予想外に「いいよ」と返事が来たのでした。

 

「まさかOKの返事をもらえるなんて・・・」

(多分、断られてしまうだろう)

と思ってた楓は、ものすごーく喜ぶのでした。

キスでふさいでバレないで6巻ネタバレ-5

約束の日。

水族館デートをする2人。

塩谷と一緒の時間を過ごせて幸せいっぱいの楓。

頭をナデナデしてくれて、キスもしてくれて、最高に幸せなのです。

 

幸せたけど、今もっと気になるのは、

塩谷が自分のことをどう思ってるのか?

ということ。

塩谷の口からきちんとした言葉で聞きたいのです。

 

水族館を出て、夜ご飯を食べた2人。

(もっと一緒にいたいな・・・)

と思ってた時

「うちに来る?」

塩谷から突然の誘い。

 

「い、行きたいです」

楓は塩谷の家へ行ったのでした。

 

ソファに座ると、気になったのはヒモ。

「これってこの前の・・・」

そう思ってる時に、

「また縛る?」

「佐藤さんが心配ならどうぞ」

両手を差し出してきたのです。

 

「いえいえいえ!」

「大丈夫です!」

塩谷にそんなことは出来ない。

必要ない。

と言う楓。

 

塩谷は楓に顔を近づくて

「じゃあ、遠慮しないよ?」

キスする距離で言ってきたのです。

 

(エッチする前に聞きたいことがある)

デート中からずっと思っていた

「塩谷さんにとって私ってなんなんでしょうか!」

ついに聞いてしまったのです。

 

ぽかーん

 

楓の顔を見つめる塩谷。

 

(あわわわわわわ・・・)

(塩谷さん困ってるっ)

(言い方間違えたぁぁぁぁ)

 

パニくっていると

「付き合ってるって思ってたけど?」

あっさり答えたのです。

 

「へ?」

「私たち付きあってる・・・?」

 

予想外の答えに固まってしまった楓。

そして、

「違ったならごめん」

あやまってくる塩谷。

 

「私、塩谷さんが彼氏だって思ってもいいんですか?」

 

楓を見つめながら

「うん・・・」

返事をしてくれた塩谷。

 

楓は嬉しすぎて涙が止まらなくなってしまうのだった・・・

キスでふさいで、バレないで。
無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

7巻 声出ちゃうよぉ

キスでふさいでバレないで7巻ネタバレ-1

キスでふさいでバレないで7巻ネタバレ-2

キスでふさいでバレないで7巻ネタバレ-3

(私は塩谷さんの彼女なんだ・・・)

と思うと、
どこをさわられても気持ち良くなってしまう楓。

なのに、
塩谷は楓の敏感なトコをさわりながら、溝口からかかってきた電話に出てしまったのでした。

 

(そんなトコさわられたら)
(声出ちゃうよぉ・・・)
(早く終わってぇ・・・)

声が出るのを必死に我慢してると

「これが気になるの?」

塩谷は電源をOFFにしていて、楓が我慢してるのを楽しんでいたのです。

 

キスでふさいでバレないで7巻ネタバレ-4

キスでふさいでバレないで7巻ネタバレ-5

 

「ひどいです・・・」

「聞こえたら困るって怖かったのに・・・」

楓の顔を見てゾクゾクしてしまった塩谷。

 

「ガマンしてる時の顔、かわいかったよ」

濡れてるアソコに挿入していくのでした。

 

びくびくっ

入ってきた瞬間、気持ち良くて震えてしまう楓。

なのに塩谷はアレを奥深くまで挿入してくるのです。

 

「あんっ・・・」

「だめっ・・・」

気持ち良くてアエギ声を出してしまう楓。

 

「その声、俺にだけ聞かせてよ」

その言葉が嬉しくて、

「イっちゃうっ!」

イカされてしまって、アレが挿入したままのアソコを締め付けてしまうのです。

 

呼吸が荒くなり、カラダが痙攣しているのに、抜かないでさらにピストンを続けてくる塩谷。

楓のアソコの感覚が気持ち良すぎて、イってしまうのでした。

 

「まだ足りない」

そう言って何度も楓とエッチする塩谷。

満足するまで求め合ったあと、楓は塩谷のベッドで深い眠りにつくのでした。

 

ぐっすり眠ってる楓の顔を見たあと、スマホを持って部屋を出て行った塩谷。

さっき電源を切ってしまった溝口に電話をするのです。

 

「なんで電話切ったんだよ!」

電話に出た瞬間に、当然のように怒ってる溝口。

そして、

「まだ起きてたか」

着信記録だけ残して済まそうと思ってた塩谷。

 

「そういえば、お前に頼まれてたから佐藤と話したんだけど、普通にいいやつだったわ」

溝口の用件は楓のこと。

 

(佐藤さんは溝口に認めてもらえた)

そう思った塩谷は嬉しくなるのです。

でも、

「仕事が遅いのだけはなんとかしてほしいけどな」

と言われて、

「彼女は仕事遅くないぞ?」

「前の部署の時は仕事早くて助かった」

その時ふと、楓に言われた

「引継ぎが上手くいってなくて・・・」

という言葉を思い出すのです。

 

楓の能力的に仕事に問題を起こすはずがないと思ってる塩谷。

「前任者からの引継ぎは上手くいってるのか?」

と聞いてみると、

「仕事一筋の臼田さんだから問題ないと思う」

溝口はそう答えるのでした。

 

電話を切り、楓が眠るベッドへ戻る塩谷と、

「引継ぎが上手くいってない?」

楓の前任者の臼田さんを疑う溝口。

 

そして、休日明け。

また仕事が遅いせいで、1人で残業をしていた楓。

そこに溝口がやって来て、

「引継ぎの資料を見せてくれない?」

楓の仕事が遅い原因を探してくれるのだった・・・

 

キスでふさいで、バレないで。
無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

8巻 もしかして臼田さんが

キスでふさいでバレないで8巻ネタバレ-1

キスでふさいでバレないで8巻ネタバレ-2

 

(溝口さん、どうしちゃったんだろう・・・)

楓の席に座り、楓がやっていた仕事のチェックを始めた溝口。

(早くしないと仕事が間に合わないよぉ・・・)

と思っていても席を立つ気配はなく、

「うるさい!」
「静かにしてろって!」

楓の仕事が遅い原因を必死に探していたのでした。

 

「いってぇ!!」
「何すんだよ!!」

そこにやって来たのは塩谷。

持っていた紙を丸めて、おもいっきり頭を叩いたのでした。

 

キスでふさいでバレないで8巻ネタバレ-3

キスでふさいでバレないで8巻ネタバレ-4

 

「驚かせてごめんね」

楓にあやまる塩谷。

「いや、俺にあやまれよ!」

とつぜん叩かれて怒る溝口。

 

「あ、ちょうどいいや」

「お前、佐藤をつれて飯でも食ってこい!」

塩谷にお願いするのでした。

 

「私、仕事がまだ終わってません」

明日までに与えられた仕事を終わらせたい楓。

なのに、

「俺がやっとくから」
「というか、もう帰れ」
「これは先輩命令だ」

戸惑ってる楓を見て、

「わかった」

塩谷は楓の手を引いて、オフィスから連れ出したのでした。

キスでふさいでバレないで8巻ネタバレ-5

 

会社を出ても、仕事のことが頭から抜けない楓。

「大丈夫だよ」
「あいつは適当な仕事はしないから」

同期で一緒に住んでることもあって溝口のことをよく知ってる塩谷。

 

「その心配じゃないんです」

「私のせいで負担をかけてしまいました…」

申し訳なさそうな顔で塩谷に言ってくるのでした。

 

「実は俺が頼んだんだ」

「佐藤さんのことを」

楓に言ってなかった塩谷。

 

(塩谷さんが頼んでくれたから私の様子を見てくれてたの?)

・飲み会で助けてくれたこと

・恋愛の相談に乗ってくれたこと

・仕事を見てくれること

自分1人では解決できなかったことは、塩谷さんのおかげで溝口さんが助けてくれたんだ。と初めて知るのでした。

 

「何かお礼をさせてください!」

「そうだ、おごるのでご飯行きましょう!」

楓に言われても、お礼なんていらないという塩谷。

 

「あ、卵焼き食べたいかも」

「居酒屋のはダメ。甘くないから」

スイーツ大好きな塩谷は、甘い卵焼きしか食べれないのです。

 

「んー…何を食べに行こうか…」

せっかく2人で夜ご飯を食べに行くので、おいしい物を食べに行きたい塩谷。

 

「私、作ります」

「私の家に来ませんか?」

楓は手作りの卵焼きを作ってあげるのでした。

 

一方で、会社で楓の仕事をチェックしていた溝口。

「おかしい…」

「あきらかに仕事をするのに必要な資料がない」

「俺が昔作った資料もない」

「お、これは佐藤さんが自分で作ったのか?」

「ミスしないように1人でずっと頑張ったんだな」

楓が仕事が遅い理由は

引き継ぎが上手くいっていないからだ

という結論になったのです。

そして、

溝口が信頼していた「臼田さん」が

楓に仕事が出来ないように嫌がらせをしてるのではないか?

と疑うのだった・・・

キスでふさいで、バレないで。
無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

9巻 お泊りして2人で早朝出社

キスでふさいでバレないで9巻ネタバレ-1

キスでふさいでバレないで9巻ネタバレ-2

キスでふさいでバレないで9巻ネタバレ-3

キスでふさいでバレないで9巻ネタバレ-4

楓の家で手作りの卵焼きを食べ、そのまま泊まった塩谷。

「こんな早い時間に付き合ってもらってすいません」

楓と一緒に出社したのでした。

 

時刻はまだ朝の6時前。

社員はまだ誰も出社していない時間。

 

なのに楓は

まわりに誰かいないか?

誰にも見られていないか?

慎重にチェックしてから会社へと入っていくのです。

 

エレベーターに乗るとキスしてきた塩谷。

ドキドキしてしまう楓。

エレベーターは目的のフロアに到着。

「じゃあまた」

頭を撫でてIT部へと向かっていくのでした。

 

「なんであんなに格好いいの?」

朝から塩谷に見惚れてしまった楓。

(あんな完璧な人が彼氏でいいのだろうか…)

幸せすぎてその場に座り込んでしまったのでした。

 

キスでふさいでバレないで9巻ネタバレ-5

キスでふさいでバレないで9巻ネタバレ-6

 

自分のデスクへ行くと、机の上には

「ちゃんとチェックしろよ!」

と書かれたメモが張付けてある溝口が完璧にやってくれた仕事のファイル。

 

(溝口さんて本当、すごい!)

仕事のスキルの高さに驚いてしまうのです。

 

時間内に最終チェックまで終えた楓。

頼まれていた仕事を無事に、時間内に提出することができたのでした。

 

その日の夕方。

「さて、どうする・・・?」

楓に引き継いであるはずの資料の不備を確かめるために、臼田さんの部署へと足を運んだ溝口。

 

「臼田さんが作ってた営業事務の資料をもらえませんか?」

いきなり核心を突く内容を話しはじめたのです。

 

「溝口くんは仕事できるんだから、もう必要ないでしょ?」

そう言われるも引き下がることなんて出来ず、

「臼田さんの後任の子が仕事できないんですよ」

「臼田さんに戻って来てほしいくらいです」

臼田の気を緩めるようなことを言うのです。

 

下を向いてジャケットをギュっと握り、

「私だってできることなら戻りたいわよ」

ぼそっとつぶやいた臼田。

 

その姿を見て違和感を感じた溝口は

「自分の分は自分でやろうと思ったので、あの秘伝の資料をもらえませんか?」

後任の楓が使えない人間だから。

ということをアピールしていくのです。

 

「わかったわ」

「でも、会社に迷惑をかけてる子がいるなら、上司にきちんと報告しなさいよ」

そう言って溝口に資料を渡してくれるのでした。

 

(これで佐藤さんが引き継ぎでもらった資料と比較ができる)

楓が仕事ができないのは臼田さんから嫌がらせをされてるからだ。

真相を知りたい溝口。

 

営業部に戻ると後輩が、楓のデスクのまわりをちょろちょろしてるのを目撃したのでした。

「おまえ、それ何してんの?」

問い詰めてみると、自分で処理しないといけない書類を無断で楓のデスクに置こうとしたのです。

 

臼田さん、そして、営業部内の人間が全員、楓の仕事の足を引っ張っている。

ということに気付いた溝口。

(俺はバカだった・・・)

(他人の話を信じて、佐藤さんを傷つけてしまった…)

過去の自分を殴りたくなるほど、
後悔するのだった・・・

キスでふさいで、バレないで。
無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

10巻

「私たち付き合ってる?」という質問に塩谷から「うん」としか返事をしてもらっていなかった楓。

塩谷の口から直接、「好き」という言葉を聞きたいのでした。

そして、

『普通の彼女→自慢の彼女』

に昇格したかったのです。

そのために

塩谷が甘い物が好き。

と知ってから1か月間、塩谷に喜んで欲しい一心で、何度もケーキづくりの練習を重ねてきたのでした。

 

練習の甲斐あって

「うん!いい感じ!」

上手に作ることができた手作りケーキ。

 

(もう少しで来るかな・・・)

(早く会いたいな・・・)

塩谷を待っていた時、

ピンポーン

チャイムが鳴ったのでした。

 

玄関に行くと、メガネをかけた塩谷。

(かっこいい・・・)

普段とは違う姿を見て感動してしまった楓は

「こここここんにちわ」

普通の挨拶ですら噛んでしまったのでした。

 

「すみません、また家まで来てもらってしまって」

わざわざ足を運んでもらったことに申し訳なく思う楓。

「佐藤さんのケーキを食べれるから」

甘い物に目がない塩谷は楓の手作りケーキをとても楽しみにしていたのです。

 

そう言われて一気に

(マズかったら高感度が下がってしまう・・・)

プレッシャーに襲われる楓。

 

「お、お口に合うといいんですけど・・・」

クリームをたっぷりかけたケーキを出すのでした。

ひと口食べると

「これ、おかわりある?」

おいしいと評価してくれた塩谷。

 

なのに楓は

(うれしい。よかった・・・)

という感情よりも

今がシャッターチャンスだ!

と言わんばかりに、塩谷の写真を撮りまくっていくのです。

 

「今の顔、ヘンだったから消してくれる?」

そう言って楓を抱き寄せ、ツーショットを撮影する塩谷。

カラダを密着させられた楓は、ドキドキしてしまうのでした。

 

(エッチなこと好きって言ってたな)

(色仕掛けする?)

そう思ってると塩谷と抱き合ってしまった楓。

 

「俺は佐藤さんがずっと好きだよ」

 

ずっと言って欲しかった言葉を言ってもらえるのです。

そのまま抱きしめられて

「クリームついてた」

ウソをついて楓にキスしてくる塩谷。

そのままベッドに楓を抱っこしていき、おっぱいをツンツンしてくるのです。

 

塩谷のアソコがふくらんでることに気づいた楓。

「私が塩谷さんを気持ち良くしたい」

そう言ってアソコを舐めようとするのです。

 

「そうじゃなくて」

「一緒に気持ち良くなろう」

 

塩谷の口から「好き」と言われたことで、これまで以上にエッチで気持ち良くなっていく楓。

濃厚なエッチをしていくのだった・・・

キスでふさいで、バレないで。
無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

 

キスでふさいで、バレないで。 感想と見どころ

「キスでふさいで、バレないで。」を最新巻まで読んだ感想は、

・塩谷さん、かっこよすぎ!

・楓ちゃん、もっと頑張れ!

・溝口さん、最初の印象と違いすぎてかなり良い人でヤバイ・・・

・臼田さん、どっか行って!

です
ヾ(*´∀`*)ノ

 

読み始めてからしばらくの間、「佐藤楓」という人物は

・仕事が出来ない人
・どんくさい人
・自分の意見をはっきり言えない人
・美人だけど空気が読めない人

って思ってました。

ですが、
ストーリーが進むにつれてその印象は間違っていたと気付かされました。

仕事熱心だし、空気が読めないのではなくて気を使いすぎる人だし、読んでるうちに応援したくなってしまう本当に性格の良い女の子。

 

そして、1番イメージが違ったのは溝口さん。

最初は「冷たい人だなー」って思っていましたが、本当は超いい人。
(塩谷さんとルームシェアしてる理由もきっといい人だからなんだろうなーって納得です)

今では楓の力になってあげる心強い存在です。

(そのうち三角関係になるのかな?なんて期待してしまったり、そんなのやめてー!って思ってしまったり)

 

楓、塩谷さん、溝口さんの3人が上手くやってる関係を壊したいのは先輩OLの臼田さん。

どうして楓にここまでイジワル(嫌がらせ)するのか?

早く理由が知りたいです。

 

「キスでふさいで、バレないで。」が面白いのは

人間関係を含めたストーリーが面白い!

というのはもちろんですが、
エッチシーンも見どころの1つ。

作者のふどのふどうさんの画力が高いので、エッチシーンも常にドキドキしながら読み進めています。

(もうちょっと激しいエッチも見てみたい気もしますが、ガマンしますw)

 

塩谷さんが楓を見つめる表情も格好いいし、
楓の頑張ってる時の表情も応援したくなるし、
溝口さんの無邪気な顔、一生懸命に仕事をしてる顔も格好いい!

「キスでふさいで、バレないで。」は今1番つづきが読みたいTL漫画です。

無料立ち読みはこちら

→DLsite版はこちら

→まんが王国版はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

まとめ

以上、「キスでふさいで、バレないで。」ネタバレと無料で読む方法の紹介でした。

「キスでふさいでバレないで」は色んな電子コミックサイトで配信していますが当サイトでは

・まんが王国
・DLsite

をおすすめしています。

また「無料で読みたいんだ!」という方にはU-NEXTをおすすめしています。

「U-NEXT」を初めて登録する方は600円分のポイントがもらえます。
そのポイントを利用して「キスでふさいで、バレないで。」を読むことができます。

→U-NEXTはこちら

(31日以内に解約手続きをすれば利用料金は発生しません。安心して登録してください)

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「キスでふさいで」
と検索して下さい

「キスでふさいでバレないで」は登場人物全員が調味料の名前になってることが話題になっています。

今のところは「砂糖、塩、みそ、ウスターソース」まで登場しています。

「これからどんな名前の人物が登場するのか?」

ストーリー以外のところでも楽しめるのもこの漫画の面白いところです。

■佐藤楓(26)

・総務部から営業部に異動してきたばかり
・2年前から塩谷に片思い
・溝口に嫌われていたが、強力な仲間に

■塩谷

・IT部
・溝口とルームシェアしている

■溝口

・営業部一の有望株
・塩谷の同期
・気さくで明るくて人望がある(楓以外には…)

■臼田

・楓の前任者
・なぜか楓にキツく当たってる

最後まで「キスでふさいで、バレないで。」のネタバレにお付き合いいただきありがとうございました。

新巻が配信されるたびにネタバレを更新していきますので、また遊びに来てくれると嬉しいです。

-女性向け
-