いぶろー。

地味子は意外にエロかった~【1巻レビュー】いきなりラブホ突入!

いぶろー。作のエロ漫画「地味子は意外にエロかった」1巻のネタバレと感想、見どころを紹介。

「地味子は意外にエロかった第1話」は、

「お前はあの地味な行橋玲奈が」

「処女だと思うか?」

薄化粧でお洒落でもなく、地味でモテない行橋玲奈を見ながら、部長と休憩していた八谷。

 

「仕事をサボった罰として確認してこい!」

無茶なミッションを
与えられてしまう!

というシーンから始まっていきます。

地味子は意外にエロかった【1巻レビュー】

「これが行橋さんのおっぱいなんだ・・・」

会社での見た目と全然違う美人同僚のおっぱいを見て感動してしまう八谷。
そのまま手を伸ばし、大きくて柔らかい巨乳を揉んでいくのでした。

アソコを触ってみるとかなり濡れていて、
「恥ずかしいです」
と言われてるのに、口をつけて舐めていくのでした。

「もう我慢できない」
「挿れていいかな?」

玲奈の目を見て確認してみると、

「私・・・初めてで・・・」
「ちゃんとできるか心配です…」

八谷の予想通り処女だった玲奈。

八谷はゴムを装着して、
ゆっくりと玲奈のアソコに挿入していくのだった。

地味子は意外にエロかった 1巻感想

会社では、髪の毛ボサボサでメガネで超地味な玲奈。

でも、私服の時は超かわいくて、まるで別人の美しさでした。

「1巻」はホテルに入ってからが、見どころの連続。

・服を脱がされて、顔を赤くしてる恥ずかしがる仕草。

・おっぱいを吸われて、気持ち良くてシーツをギュッと握ってしまう姿。

・お風呂に入ってないアソコを舐められて感じてる姿。

・挿入した瞬間に痛みと違和感で悶絶してしまう姿。

会社の地味な女の子が実は超美人で、しかも処女で、アソコは最高に気持ち良かった!

というシーンがたくさん描かれていて、大満足なストーリーでした。

地味子は意外にエロかった1巻

無料立ち読みはこちらから

→まんが王国

 

-いぶろー。
-