フリーハンド魂

陰キャの甥がヤリたい伯母さん【ネタバレ】おっぱいをさわらせるだけだったのに

エロ漫画「陰キャの甥がヤリたい伯母さん。」ネタバレ、感想、見どころを1巻から最新巻まで全話画像を使って詳しく紹介しています。

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。-全話ネタバレ

フリーハンド魂が描く「陰キャの甥がヤリたい伯母さん。」は、

小さい頃からずっと伯母さんが大好きだった朔太郎が主人公。

予備校に通うことになって伯母さんの家に居候することになる!

というシーンから始まっていきます。

 

(一緒に住むんだ)
(セ〇クスするチャンスがやって来た!)

居候初日から興奮してしまう朔太郎。

でも、
陰キャという引っ込み思案な性格もあって、セ〇クスすることはおろか、手をつなぐチャンスすら訪れないのです。

そんな中で伯母さんに対する想いが爆発してしまった朔太郎。

ノートに

・伯母さんを●したい!
・おっぱいを揉みまくりたい!
・アソコを広げて見たい!

欲望をすべて書いたのです。

次の日、
朔太郎の部屋の掃除をしていた伯母さん。

(なにこれ・・・)

そのノートをすべて見てしまうのです。

予備校から帰って来た朔太郎を呼び出し、

「そこに座りなさい」

ノートを見せながら問い詰めていく伯母さん。

(計画は終わった・・・)
(家から追い出されてしまうんだ・・・)

覚悟をしていると、

「ほら、さわりなさい・・・」

伯母さんはブラジャーを外しておっぱいを触らせてくれたのだった・・・

 

「陰キャの甥がヤリたい伯母さん。」を読んだ感想をひと言でまとめると、

ダンナとは普通にセックスをしていてレスではなかった伯母さんが、夫よりもデカいチ〇ポで堕ちていく姿は最高にエロかった!

ではここから「陰キャの甥がヤリたい伯母さん」のネタバレを紹介していきます。

(先に画像を8枚だけ載せておきますので、漫画の雰囲気・登場キャラなどをお楽しみください)

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。-エロ画像1

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。-エロ画像2

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。-エロ画像3

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。-エロ画像4

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。-エロ画像5

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。-エロ画像6 陰キャの甥がヤリたい伯母さん。-エロ画像7 陰キャの甥がヤリたい伯母さん。-エロ画像8

「陰キャの甥がヤリたい伯母さん。」画像ネタバレ

「陰キャの甥がヤリたい伯母さん。」を最新話までそれぞれネタバレしていきます。

(今すぐ「無料立ち読み」と「本編」を見る方は公式サイトへ進んで下さい)

当サイトでは

・DLsite
・まんが王国

をおすすめしています。

サービス名巻数価格
DLsite2巻各880円→440円
(9月13日まで)
まんが王国4話各330円
合計1320円

DLsiteは「18才以上」と年齢制限があるものの、全巻購入するなら割安。
(9月13日までは半額キャンペーン中です)

まんが王国は全巻購入するなら割高ですが、お好きな話だけ購入するならオトクです。

内容は同じでモザイク処理が違うだけです。お好きな方を選んでお楽しみください。

→DLsiteはこちら

→まんが王国はこちら

「陰キャの甥がヤリたい」
と検索して下さい

登場人物

■倉田 朔太郎

・予備校生
・小さい頃から伯母さんが大好き
・童貞
・アソコはデカい

■竹村 明菜(41)

・主婦
・旦那との関係は良好
・巨乳
・不倫してた過去がある

1話

「お、お世話になります」

予備校に通うために伯母さんの家に居候することになった朔太郎。

到着して挨拶をするなり、伯母さんの巨乳とムチムチなお尻に目が釘付けになってしまうのでした。

「ちょ、ちょっとトイレに」

個室に入ってパンツを脱ぐと

(やった・・・やったぞ)

(伯母さんとひとつ屋根の下、スケベ発生確率が過去最高になった)

これから1年間で大好きな伯母さんとセ〇クスできるかもしれない。

という妄想でチ〇ポはフル勃起するのでした。

「お昼ご飯はまだよね?」

朔太郎にカラダを狙われてるとはまだ気付いていない伯母さん。

居候初日ということもあって、親切に朔太郎に接してくれるのです。

 

それから数週間の間、
指一本ふれるチャンスが巡ってこない朔太郎。

(伯母さんとヤリたいっ・・・)

(こんな近くにいるのに手が出せない・・・)

・伯母さんを犯したい

・おっぱいを揉みたい

・ハダカにしてオマ〇コ舐めたい・・・

など、自分の思いを一心不乱に紙に書きなぐっていくのです。

 

次の日。

朔太郎が予備校に行ってる間に、朔太郎の部屋を掃除してあげた明菜伯母さん。

(え、この手紙はなに?)

紙いっぱいに書かれたエロい妄想を知ってしまうのです。

 

予備校から帰って来た朔太郎をリビングに呼び、

「ちょっとそこに座りなさい」

正座させた伯母さん。

ノートを見せられた朔太郎は下を向いたまま

(終わった・・・)

(何もしていないのに計画は終わってしまった)

手紙を書いてしまったことを猛烈に後悔するのです。

 

「サク君、下向いてないでこっち見なさい」

そう言われておそるおそる伯母さんを見てみると、

おばさんは服を脱いでブラジャーをはずし、

「ほら、さわりなさい」

目の前でおっぱいを見せてくれたのでした。

 

予想もしなかった伯母さんの行動に戸惑ってしまう朔太郎。

ゆっくり手を伸ばし、巨乳を揉んでいくのです。

重量感たっぷりで手のひらからハミだす巨乳。

 

揉んでるうちにプクっと立ってきた乳首を舐めたくなってしまうのでした。

(舐めたい・・・)

(でも、しゃぶったら怒られるかな・・・)

叔母さんの顔を見ながら無言のアピールをする朔太郎。

(えーいっ、なるようになれっ!)

怒られない確率は低かったけど、我慢することなんて出来なかった朔太郎。

乳首を舐めたあと、ちゅぱちゅぱと音を出してしゃぶっていくのでした。

 

念願の叔母さんのおっぱいを夢中になって舐めまくる朔太郎。

その時、

「はいストップ!」

伯母さんに声をかけられてしまったのです。

 

(やりすぎたかな...)

乳首を吸うのを止めて何を言われるのかを待っていると、

「服、脱ぎなさい」

と言われてしまうのです。

 

服を脱ぎ、パンツを脱ぎ、全裸になった朔太郎。

チ〇ポを手で隠していると

「手をどけて、目を閉じてなさい」

 

ちゅっ・・・ぢゅぶっ・・・

ちゃぷ・・・ぢゅるるるっ・・・

 

伯母さんは朔太郎のチ〇ポを咥え、フ〇ラしてくれたのです。

 

(あの伯母さんが・・・)

(ぼ、僕のチ〇ポを舐めてくれてる・・・)

目の前で上半身ハダカの伯母さんがフ〇ラしてくれて、視覚とチ〇ポの気持ち良さでイキそうになってしまう朔太郎。

伯母さんは口で咥えて舐めてくれたり、手でシコシコしてくれたりと、朔太郎をイカせようと頑張ってくれるのです。

 

「ほら、このままイってもいいのよ」

「口で受け止めてあげるから」

 

朔太郎は伯母さんの口に思いっきり、発射してしまうのだった。

陰キャの甥がヤリたい伯母さん

\無料立ち読みはこちら/

→DLsiteはこちら

陰キャの甥がヤリたい伯母さんー1話

→まんが王国はこちら

「陰キャの甥がヤリたい」
と検索して下さい

2話

フ〇ラと手コキで発射させてくれたけど、どうしても伯母さんとヤリたかった朔太郎。

伯母さんのマ〇コを舐め続けた結果、

「わかったわ。」

「ゴム取ってくるから待ってなさい」

伯母さんの口から”セ〇クスさせてあげる”と言わせることに成功したのでした。

 

(やった・・・やったぞ・・・)

長年の夢が叶って興奮してる朔太郎。

さっき1度イったばかりなのに、すでにアソコはフル勃起。

そこに旦那が使ってるコンドームを持った伯母さんがやって来たのでした。

 

「あれ?いつも使ってるんだけどな」

旦那よりも大きな甥っ子のチ〇ポに驚いてしまう伯母さん。

「全部かぶってないけど大丈夫か」

「さぁ、入れてきなさい」

正常位の体位で入れやすい体勢になってくれたあと、マ〇コを開いて準備してくれるのでした。

 

マ〇コの入り口にチ〇ポを押し当てるだけでどんどん入っていく勃起チ〇ポ。

締まりはキツかったけど、さっきまでクンニしてたおかげでスムーズに入っていったのです。

(伯母さん、僕のチ〇ポで感じてくれてるのかな・・・)

気になって顔を見てみると、
感じてる顔を見せないように目を合わさないようにしてくるのです。

(えっと、これからどうするのかな)

(腰を前に突き出せばいいのかな・・・)

初めてのセックスなので、どうすればいいのかわからない朔太郎。

ほんの少し腰を前に動かしてみると

「なにこれっ、めちゃくちゃ気持ちいいっ)

予想以上の叔母さんのマ〇コの気持ち良さに、数回ピストンしただけでイってしまったのでした。

 

「はじめてのエッチはどうだった?」

自分のカラダで童貞を卒業させてあげた叔母さん。不安になりながら聞いてみると、

「キツキツでトロトロで極楽みたいでした」

と言われて、嬉しい気分に。

そのせいで、

「1度だけ」

と思っていたセ〇クスを、もう1度ヤラせてあげたのでした、。

 

しかも、

「予備校が終わって伯父さんが帰ってくるまでならヤラせてあげる」

と約束してしまったせいで、旦那にナイショで甥っ子とセ〇クスする日々を送ることになってしまったのです。

 

(家に帰って伯母さんとセ〇クスするんだ!)

予備校が終わるとどこにも寄り道もせずに、大急ぎで家に帰る朔太郎。

家に帰るとすぐに、伯母さんにヤラせてもらうのです。

 

台所で料理を作っていようが関係なく、伯母さんは朔太郎のチ〇ポを受け入れてくれるのでした。

コンドームを減りが気になるのと、サイズが合わないゴムは危ない。と思ってピルを飲んでくれる伯母さん。

中出しセ〇クスもさせてくれるようになったのです。

朔太郎は(伯母さんを自分のモノにするんだ)と思いながら、何度も何度も膣内に精子を注ぎつづけていくのです。

 

愛情いっぱいの優しいセ〇クスを求めてる伯母さんとは反対に、

野獣みたいな荒々しくて激しいセ〇クスをしたい朔太郎。

何でも受け入れてくれる伯母さんの性格に付け込んで、激しいセ〇クスを求めていくのでした。

陰キャの甥がヤリたい伯母さん

\無料立ち読みはこちら/

→DLsiteはこちら

陰キャの甥がヤリたい伯母さんー2話

→まんが王国はこちら

「陰キャの甥がヤリたい」
と検索して下さい

3話

ちいさい頃に伯母さんとデパートに行った夢を見ていた朔太郎。

その時から朔太郎は伯母さんを好きになっていたのです。

そして今。
朔太郎の横にはハダカのままでまだ眠ってる叔母さん。

(あの大好きな伯母さんが今はハダカで眠ってる)

そう思うとガマンが出来なくなり、手マンしてしまうのでした。

 

「眠ってる女の人にそんな事しちゃダメでしょ!」

と言われて反省するも、我慢できなくてそのままセ〇クスしてしまう朔太郎。

 

「ねぇサクくん」

「もしかして、伯母さんは俺のオモチャだって思ってない?」

 

(ちょっと調子に乗ってしまったかな・・・)

自覚があった朔太郎は何も言い返せないのでした。

 

そんな朔太郎と見て

「伯母さんだってエッチは気持ちいいわよ」

「夢中になっちゃうことだってあるし・・・」

「でもね、Hしたい時はちゃんと言ってくれないとね」

お互いに気持ち良くなるセ〇クスを望んでる伯母さんは、朔太郎にお願いをするのでした。

 

(そうか、言えばなんでもしてくれるんだ)

伯母さんの考えとは違った方向で解釈してしまった朔太郎。

「手コキをしてほしいです」

素直にお願いしてみるのです。

 

でも、きちんとお願いしてくれたことが嬉しくなってしまった伯母さんは、

乳首を舐めさせたまま、手コキでヌイてあげるのです。

 

ものすごーく気持ち良くてあっという間に発射してしまった朔太郎。

ほんの数か月前では考えられなかったコトをしてもらってるのに、

(なんか介護してもらってるみたいで違うんだよな・・・)

もの足りなさを感じてしまうのでした。

 

翌朝、

(伯母さんをスケベなビ●チにさせるためにはどうしたらいいんだろう)

本気で考えた朔太郎。

とりあえず、朝立ちしたチ〇ポをスッキリさせるために

「フ〇ラして欲しいんですけど・・・」

お願いしてみるのです。

 

「そ、それって自分でなんとかするもんじゃないの?」

 

そうは言っていたけど

「おっぱいが見えた方がいいでしょ?」

「勢いよく出て撒き散らしても困るし」

伯母さんはハダカになってくれたのです。

 

唾液をたっぷりと口内に溜めた状態でじゅぽじゅぽ音を出しながら、咥えてくれるのでした。

そのあとは舌先を使ってていねいに亀頭をペロペロ。

伯母さんのフ〇ラ顔を見て興奮がピークになった朔太郎は、そのまま顔射。

「こ、今度はバックでしたいです」

最初は高速ピストン、そのあとはゆっくりチ〇ポを出し入れ・・・

甥っ子とのセ〇クスがどんどん気持ち良くなってしまう伯母さんは、

何でも言うことを聞いてしまうメスへとまた一歩近づいたのでした。

陰キャの甥がヤリたい伯母さん

\無料立ち読みはこちら/

→DLsiteはこちら

陰キャの甥がヤリたい伯母さんー3話

→まんが王国はこちら

「陰キャの甥がヤリたい」
と検索して下さい

4話

どんなエッチなお願いでも、お願いされれば何でもやってくれる伯母さん。

(伯母さんはやっぱりスケベだ)

(僕とのセ〇クスにドハマりしてる・・・)

そう確信した朔太郎は

(これまで以上の、もっと恥ずかしくて激しいプレイをすれば、僕とのセ〇クスに堕ちるはずだ・・・)

伯父さんが長期出張から帰ってくると、同じ空間でセ〇クスしてくれるようにお願いしたのでした。

 

最初は戸惑っていたものの、お願いを受け入れた叔母さん。

ダンナがTVを見てる時には朔太郎にマ〇コを使わせてしまうのです。

(最高だ・・・)

伯父さんから伯母さんを寝取ったと感じて大満足の朔太郎。

でも、
この日までにエッチな熟女になってしまっていた伯母さんはこんな状況で満足することは出来ず、

ダンナを上手く外に追い出し、本気のセ〇クスをすることにしたのでした。

 

「サクくんって、伯母さんを変態にさせたいみたいね」

「わかったわ。お望み通り変態になってやろうじゃないの」

 

朔太郎を押し倒して自分から上に乗って腰を振ってくる伯母さん。

これまでには恥ずかしくて絶対にしなかった

自分の乳首を自分で触るながら、腰をグイングイン動かしてくるのです。

 

さらには

「サクくんのチ〇ポ気持ちいい!」

「もっとオマ〇コをえぐって!」

「ナカにいっぱい出してぇ!」

自分の本能に素直になって、変態みたいな言葉を乱発してしまうのです。

 

すべてを出し切り、汗だくになってイカされまくった伯母さん。

朔太郎のエロすぎる要望にも、応えてくれるののだった・・・

陰キャの甥がヤリたい伯母さん

\無料立ち読みはこちら/

→DLsiteはこちら

陰キャの甥がヤリたい伯母さんー4話

→まんが王国はこちら

「陰キャの甥がヤリたい」
と検索して下さい

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。を読んだ感想

漫画のジャンルとしては、

・ショタ
・熟女
・寝取り

と一般的な内容でストーリーもよくあるタイプの内容ですが、甥っ子のチ〇ポで堕ちていく心境が非常にエロかった「陰キャの甥がヤリたい伯母さん」でした。

読む前は正直、「絵がイマイチっぽいしどうかな?」と思っていました。

ですが、読み終わってみると抜けるポイントが数多くあって、予想以上に大満足だったエロ漫画でした。

「絶対に伯母さんとセ〇クスするんだ」

朔太郎のエロすぎる欲望が叶った上に、

「私を変態にしたいみたいね。わかったわ、変態になってあげる!」

お互いの体温と愛を感じれるセ〇クスが理想だったのに、エロい本能に目覚めてしまいました。

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。無料で読む方法

「無料で漫画を読む!」

となると、zipファイル、torrent、nyaa、漫画バンクなどの違法アップロードサイトで漫画を読むことになると思います。

最近では規制が厳しくなったこともあって、違法サイトは「アップロード→削除→アップロード→削除」を繰り返しています。

「今日はあるかな?」と思ってネット検索をしてみましたが、現在は「陰キャの甥がヤリたい伯母さん」をアップしてるサイトは見つけられませんでした。

2021年8月8日現在、電子コミックサイトなどの公式サイトでのみ漫画が読める状態です。

 

「陰キャの甥がヤリたい伯母さん。」は完全無料で読む方法はありませんが、

DLsiteで半額キャンペーンを開催しています。(9月13日まで)

通常価格880円→440円

と50%OFFですので、この機会に読んでみるのはいかがでしょうか。

(2冊購入しても、1760円→880円です)

→陰キャの甥がヤリたい伯母さん。

(1話・2話が収録されています)

 

→陰キャの甥がもっとヤリたい伯母さん。

(3話・4話が収録されています)

 

→まんが王国版はこちら

「陰キャの甥がヤリたい」
と検索して下さい

最後まで「陰キャの甥がヤリたい伯母さん。」のネタバレにお付き合いいただき、ありがとうございました。

新巻が配信されるたびにネタバレを更新していきますので、また遊びに来てくれると嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

-フリーハンド魂
-, , , , ,