文雅

双子義妹と禁断のヤリまくり同居性活!?【ネタバレ】義兄チ〇ポでイキまくる美人姉妹

エロ漫画「双子義妹と…禁断のヤリまくり同居性活!?」ネタバレ、感想、見どころを紹介。

文雅が描く「双子義妹と…禁断のヤリまくり同居性活!?」は、

独身で彼女もいない照史が主人公。

仕事が終わってコンビニに寄ったあと、

「俺、再婚したから」
「お前も早く家族を作れよ」

父親からメールが届く!

というシーンから始まっていきます。

 

(ジジイのくせに何やってんだよ・・・)

と思いながら、家に帰った照史。

ビールを飲んでる時に、

「うーーん・・・」

女性の声が聞こえてきたのです。

 

(もしかして女の子が寝てたりなんかして・・・)

ソファに行ってみると、

金髪でスレンダーな女の子が、ブラウスとパンツだけという姿で寝ていたのでした。

 

(家出ギャルか?)

そう思って身体を揺らしてみるも、起きる気配がないギャル。

「こんなとこで寝てたらイタズラされちゃうぞ?」

さらに強く身体を揺らしてみるも、目を覚まさないのです。

「人の家で勝手に眠ってる方が悪いんだからな」

ガマンできなくなった照史は
ギャルの服を脱がせておっぱいを揉んだあと、
乳首を舐めてマ〇コのニオイを嗅いでいくのだった・・・

 

「双子義妹と禁断のヤリまくり同居性活」を読んだ感想をひと言でまとめると、

ギャルで気が強そうだけど本当はウブっぽい姉と、
清楚系だけど本当はエロい妹の姉妹。

双子の義妹のどちらも可愛くて、最高だ!

(双子義妹と禁断のヤリまくり同居性活は最終的にこんな感じになります)

「双子義妹と…禁断のヤリまくり同居性活!?」全巻ネタバレ

ではここから「双子義妹と…禁断のヤリまくり同居性活!?」のネタバレを紹介していきます。

ちなみに、漫画タイトルが違うだけで「双子義妹と禁断の」は2種類販売されています。

■まんが王国版
→双子義妹と…禁断のヤリまくり同居性活!?
※特徴
・モザイクが白塗り
・全年齢対象
・2巻まで(未完結・各330円)

■FANZA版
→連れ子姉妹と禁断の同居性活
※特徴
・モザイクが薄い
・18才以上が対象
・完結済み(990円)

となっています。
お好きなサービスをご利用ください。

ネタバレに使用する画像はFANZA版です。

(どちらもフルカラーです)

1話 ギャル妹に襲いかかって

全然、起きる気配がないギャルのブラウスを脱がして

(この子、スタイルいいな・・・)

じっくりと観察する照史。

ブラジャーをめくって、おっぱいを露出するのでした。

 

形が良くてボリュームも十分なおっぱい。

ガマンできずに揉んだあと、乳首を舐めてしまうのです。

 

(通報されたら俺は終わりだ・・・)

という危機感が思い浮かんでくるも、

(もう少しだけなら大丈夫だろう)

目の前のギャルのハダカに理性は抑えられず、パンツの上からマ〇コを舐めてしまうのです。

 

パンツをズラしてみると、

(綺麗なピンク色だ・・・)

見えたのは綺麗なオマ〇コ。

呼吸すると同時にピクピク動いてるのを見て、ヤリたい衝動はさらに大きくなってしまうのです。

 

(これ以上やったらさすがに起きるか?)

そう思っていても、フル勃起していた照史。

「宿代の代わりにオカズになってもらおう」

挿入はしなかったけど、マ〇コにチ〇ポを擦りつけたままピストンしていくのです。

 

太ももとマ〇コにチ〇ポを擦ってるうちに

(やばい、想像以上に気持ちいいっ)

(こんなのすぐに出ちゃうぞっ・・・)

(うっ・・・イクっっっ)

ギャルのお腹にものすごく濃い液体を発射してしまったのでした。

 

(1人暮らしの男の家に忍び込んだ方が悪いんだ)

そう思っていた時、

「え?」

「アンタ何やってんの!」

ギャルが目を覚ましてしまったのです。

 

「この不審者!」

「変態!」

下半身ハダカでチ〇ポを勃起させたままの照史を何度も蹴ってくるギャル。
近くに置いてあったスーツケースを投げつけてくるのです。

そこに

「大丈夫ですか?」

バスタオル1枚だけ巻いた美少女が現れたのでした。

 

両手を縛られ、座らされてしまった照史。

話しを聞くとこの美少女2人は双子で、父親の再婚相手の連れ子。

「父親から照史の家に住んでいい」

と言われて、引っ越してきた。と言うのです。

 

「姉がすいませんでした」

Tシャツは着てるけど、ノーブラでノーパンだった義妹。

照史に見せつけるようにわざと
前かがみになっておっぱいを見せたり
足を開いてアソコを見せてくるのだった・・・

2話 冬紀に舐められて

照史に近づいておっぱいを見せつけながら

「本当の兄妹ではしちゃいけないコト」

「シましょう♡」

誘ってくる冬紀。

 

突然のエッチの誘いに

「本当にいいのか?」

戸惑ってると、

「お家賃は必要でしょ?」

そう言って照史のパンツを脱がせ、

「ザーメンのニオイまだ残ってます」

チ〇ポを舐めてくるのでした。

 

「待って!なつめが出てくるかもしれないから!」

義妹にフ〇ラさせてる姿なんて見られたら、これから同居することに支障が出ると思う照史。

なのに、

「大丈夫ですよ」

「姉さんは長風呂ですから」

咥えたチ〇ポを離す気配はまったくないのです。

 

「にいさん、これからよろしくおねがいしますね」

一生懸命に義兄のチ〇ポを舐め続ける冬紀。

でもその時、

「あ、着替え忘れた・・・」

お風呂場からなつめが出てきてしまったのです。

 

足音を出さず、気づかれないようにして静かにリビングまでやって来たなつめ。

冬紀がフ〇ラしてる姿を見て

(え・・・冬紀、何してるの?)

(あの変態男、妹に何させてるのよ・・・)

(ちがう、無理やりっぽくない・・・)

冬紀が自分から進んでフ〇ラしてることに気付いたのでした。

 

自分でオマ〇コをさわりながら

ぐぽぐぽっ

ぢゅるるるっ

ぐぽっ

でゅるるっ

音を出しながら気持ち良さそうなフェラをする冬紀。

「冬紀、もう口を離してっ」

照史に言われても

「なんでー?」

夢中でバキュームフ〇ラをつづけていくのです。

 

「も、もう出る!」

そう言った瞬間に冬紀の頭を押さえつけ、口の中にたっぷり発射してしまったのでした。

ゴクンっ

ゴクゴクっ

出つづける精子を喉を鳴らして飲んでしまう冬紀。

照史はイったばかりで敏感になってるチ〇ポを舐められ、

はぁはぁ

最高に気持ち良くなってしまうのです。

 

「ごめんなさい、飲んじゃいました」

「顔にかける方が好きでしたか?」

はじめて会った義兄の精子を飲んでしまった冬紀。

 

リビングの外ではフ〇ラしてる姿を見て興奮していたなつめが

夢中になってオ〇ニーしていたのだった・・・

双子義妹と…禁断のヤリまくり同居性活!?を読んだ感想

引っ越してきた初日に義兄にオカズにされ、ぶっかけられてしまった姉「なつめ」。

そして、気付かれないようにおっぱいとオマ〇コを見せてきた妹「冬紀」の美人双子義妹。

タイプの違う美少女2人との同居生活がどんな展開になっていくのか?

第1話から期待できる「双子義妹と…禁断のヤリまくり同居性活!?」でした。

 

ツンツンした性格で金髪ギャル、スレンダー体型の姉なつめも良いですが、清楚系で優しい巨乳の妹も、とってもエロくて良い感じ。

1話の後半では

「姉のお詫びをしますね」

と言っておっぱいを見せながらフ〇ラの準備をはじめてしまいました。

 

1話では挿入してるセ〇クスシーンはありませんでしたが、

・疑似セ〇クス
・ハダカ

はしっかりと描かれていたので満足度が高かったです。

2話以降では、

・冬紀が濃厚フ〇ラ
・なつめのオ〇ニー
・冬紀とセックス
・超濃厚な3P

とエロ度が1話では考えられないくらい急上昇していきます。

まんが王国ではまだ2話だけの配信ですが

「全部読みたい!」

という方はFANZA版で読んでみてください。

→FANZA版はこちら

双子義妹と…
禁断のヤリまくり同居性活!?

→まんが王国版はこちら

「双子義妹」or「ふたごぎまい」
と検索して下さい

最後まで「双子義妹と…禁断のヤリまくり同居性活!?」ネタバレにお付き合いいただき、ありがとうございました。

続編が配信されるたびに更新していきますので、また遊びに来てくれると嬉しいです。

-文雅
-, , ,