黒斗

ギャルママとパコパコSEX~7巻ネタバレ│紫音と3Pセ〇クス

黒斗「ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!7巻ネタバレと感想を紹介。

「ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!」7巻は前回からの続き。

紫音が部屋で

「宗介さんのおち●ちん太いです・・・」

夢中になってオ〇ニーしてるところを、覗いていた宗介。

「ちょ、押さないで!」

そこに鈴音が帰って来て、宗介を部屋の中に押し込んでしまう!

というシーンから始まっていきます。

 

前回のネタバレはこちら

→ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!6巻

 

裸もオ〇ニーしてる姿も見られて恥ずかしくなる紫音と、

「今から3Pするわよ!」

ヤル気マンマンの鈴音。

「なんで私がお姉ちゃんたちとエッチしないといけないの!?」

突然、セックスすることに戸惑う紫音を見た鈴音は宗介のパンツを脱がし、

「こんなに大きくなってるのにね~」
「紫音ちゃん見てこんなに大きくなったのにね~」

紫音が見てる前で手コキをはじてめしまうのだった。

ギャルママとパコパコSEX~ネタバレ7巻

鈴音に手コキされてる宗介のチ〇ポを見て

「あんあに大きいんだ・・・」

夢中になって見てしまう紫音。

宗介が好きでチ〇ポを入れてみたいのに、

「お姉ちゃん、何やってるの!」

鈴音は紫音に見せつけるように、フ〇ラを始めてしまったのでした。

 

(宗介さん、あんなに気持ち良さそう・・・)

いつも妄想してた宗介のチ〇ポを見て、オ〇ニーを始めてしまった紫音。

さっきまで隠していたおっぱいもオマ〇コも隠さずに、夢中になって触りつづけていくのです。

 

その時、

フェラされて発射寸前まで追い込まれていたチ〇ポを紫音の前まで持っていき、

「紫音ちゃん、ごめん!」

宗介は顔に向かって精子を全部、発射したのでした。

 

ドロドロな精子の感触とザーメン特有のニオイで我に返った紫音。

おっぱいを見せ、オマ〇コも見せてしまってること。

さらに、
鈴音に精子を口移しで舐めさせられたことで、

「宗介さん、私のバージンをもらってください」

今ここで初めてのセックスをする決意をしたのでした。

 

処女のオマ〇コには到底入っていかない、巨大サイズの宗介のチ〇ポ。

「力抜いてね…」

鈴音が見守る中、ゆっくりと少しずつ挿入されていくのです。

「んんんっ・・・」
「んーっ!」

痛くて歯を食いしばるも、なんとかチ〇ポは入り、
処女を喪失したのでした。

「もう大丈夫です」

「動いて続きをしてください・・・」

あんなに妄想していた宗介のチ〇ポで、イカされていくのだった・・・

7巻 感想とまとめ

紫音に見せつけるように、鈴音が宗介に手コキをしてフ〇ラしたあと、紫音が処女を喪失してしまうストーリーの「ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!」7巻でした。

好きな男性が目の前で姉にエッチなことをされてヤキモチを焼くよりも、生チ〇ポを見て興奮する方が大きかった紫音。

見入ってしまってオ〇ニーしてしまう姿は7巻の最初のエロいシーンでした。

そのあとは痛みに耐えて処女喪失するシーン。

さらには、鈴音も参加して3Pセ〇クス(レズシーンも有り)と盛り沢山の内容。

(潮吹きまくりSEXは見どころの連続でした)

「姉妹でレズ」というのは設定がちょっと強引かな?とも思いましたが、

ギャル×清楚系(2人とも巨乳)×3Pセックス

というのは、最高にエロくて大満足の内容でした☆

ギャルママとパコパコSEX
人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!

無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

(性器のモザイクは「黒棒だけ」)

→まんが王国はこちら

(性器が白塗りのボカし処理です)
「ギャルママとパコパコ」
と検索して下さい

次回への流れはこんな感じ

翌朝、昨夜のセックスを思い出しながらリビングへとやって来た宗介。

そこには、いつもいない従兄の哲也が立っていて・・・

 

次回のネタバレはこちら

→ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!8巻

 

こちらのページでは「ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!」を1巻から最新刊までセ〇クスシーンを中心に画像ネタバレをしています。

→ギャルママとパコパコSEX~ネタバレまとめ

「どんなセックスをするのか?」が伝わると思いますので、お時間があれば遊びに寄ってみて下さい。

-黒斗
-, , , ,