黒斗

黒斗「ギャルママとパコパコSEX」6巻ネタバレ│妄想オ〇ニーでイキまくる紫音

黒斗「ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!6巻ネタバレと感想を紹介。

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!6巻

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!」6巻は前回からのつづき。

初めて会った宗介を

”優しくていい人”

と思ってしまった紫音。

宗介を思い浮かべながらエッチな妄想をして

オ〇ニーで激しくイってしまった!

というシーンから始まっていきます。

 

前回のネタバレはこちら

→ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!5巻

 

ほとんど会話もしていないのに、

(鈴音お姉ちゃんともしかしてエッチな関係に?)

宗介と姉の関係を疑う紫音。

でも、そのヤキモチが2人の関係を深いものにしていくのだった・・・

ギャルママとパコパコSEX~【6巻】あらすじ・ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!6巻-1

父親以外の男性としゃべるのがほとんど初めてだった紫音には

気になる男性を見ると

妄想しながらオ〇ニーしてしまう

というクセがありました。

 

宗介に初めて会ったこの夜も、

(宗介さん、クリばっかりイジメないでぇ・・・)

宗介に愛撫されてる妄想をしながら
いつものオ〇ニーよりもマン汁を多く垂れ流し、イってしまったのです。

 

翌朝になって鈴音が娘を保育園に預けに行き、宗介と2人きりになると、

エッチな妄想をしすぎて、さわってもいないのにマン汁を垂らしてしまうほどマ〇コを濡らしてしまうのでした。

 

それから数日後。

鈴音はママ友との飲み会へ。

 

2人きりになった紫音は

「勉強を教えてくれませんか?」

宗介と部屋で2人きりになって、密着しながらエッチな妄想をしてしまうのだった・・・

(女子校生紫音ちゃんの妄想は超リアルでエロかったです)

ギャルママとパコパコSEX~【6巻】感想と考察

セ〇クスシーンはありませんでしたが、女子校生の紫音ちゃんのエロすぎる妄想オ〇ニーがたっぷりと描かれていた「ギャルママとパコパコSEX~」6巻でした。

清楚系黒髪美少女がオ〇ニー好き。
という設定だけで十分なエロさなのですが、

あんなにカワイイのに、「こんな風にSEXしてみたい!」妄想とオ〇ニーのレベルが変態の域に達してしまっています。

(ダブルピースでアへ顔を晒してしまう妄想をするのですが、一般の女子校生もこんなにエッチな生き物なのでしょうか?)

 

これまでの宗介のセックス相手は、

・巨乳ギャル妻(鈴音)
・スレンダーギャル(千夏)
・淫乱系未亡人(かなめ)

だったので、今後は紫音とセックスする展開も期待してしまいます☆

ギャルママとパコパコSEX
人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!

無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

(性器のモザイクは「細い黒棒だけ」です)

→まんが王国はこちら

(性器が白塗りのボカし処理です)
「ギャルママとパコパコ」
と検索して下さい

次回への流れはこんな感じ

忘れ物を届けに、紫音の部屋へと向かった宗介。

ドアを開けようとした時、部屋の奥から聞こえてきたのは紫音のアエギ声。

ドアを少しだけ開けて部屋を見てみると、紫音が思いっきりオ〇ニーしていて・・・

次回の「ギャルママとパコパコSEX~」7巻もエッチな展開になりそうな予感です。

次回のネタバレはこちら

→ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!7巻

 

-黒斗
-, , ,