女性向け

dog eat dog eraネタバレ!名無しの魔女の言えない秘密

サークルMauveが描く「dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾」のネタバレと感想、見どころを画像を使って紹介。

dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾

「dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾」は、

「本当にこいつらを買うんですか?」

「名無しの魔女ともあろうお方が竜人族の奴隷を買うなんてねぇ…」

奴隷市場で竜人族の双子の奴隷を買ったジェーンドゥ(名無しの魔女)と、

「セオドア」と「テオ」の双子の奴隷が主人公。

 

(私はずっといい子だったはずでしょ?)

(こんなのひどいよ)

(ひとりで死ぬのはいや…)

(私は全部を忘れちゃっていいのかな…)

名無しの魔女が血だらけになってる回想シーンからストーリーは始まっていきます。

 

買われてから数年が経ち、「奴隷とご主人様」ではなく家族のような関係になっていた3人。

 

ある日、

「あいつは俺たち(家族)に隠し事をしている」

と思った竜人族の双子は催眠術をかけて、秘密を暴くことにしたのでした。

 

催眠をかけられて裸にされても、かたくなに自分の名前、自分の過去を教えない名無しの魔女。

発情期で我慢できなくなったテオはさらに刺激を与えるために、
チ●ポを挿れてしまうのだった・・・

「dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾」を読んだ感想をひと言でまとめると、

ストーリーも深かったけど、催眠状態でのエッチが最高にエロかった!

ではここから「dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾」のネタバレを画像を使って紹介していきます。

画像を多く貼っていくので漫画の雰囲気をお楽しみください。

dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾 あらすじをネタバレ

dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾-ネタバレ1

dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾-ネタバレ2

「本当にコイツらでいいんですか?」

「竜人族なんて気も強くて扱いづらいですよ」

奴隷商人から言われても、

「大丈夫です、この子たちをください」

双子を買っていった名無しの魔女。

 

不安そうな顔をしてるセオドアとテオに優しく微笑んで

「私たちは今日から家族だよ」

2人を迎え入れたのでした。

 

一緒に暮らしていく中で3人は家族のような距離感に。

双子が17才になった頃、

「俺たちは家族だろ?」
「隠し事はナシだ」

名無しの魔女の本名すら教えてくれないことに、矛盾と苛立ちを感じるのでした。

 

dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾-ネタバレ3

 

(この子たちはとってもいい子たち)

(だからこそ、本当のことは言えない…)

自分の秘密を絶対に双子には言わないと決めている名無しの魔女。

でも、

他の竜人族とは違って魔法を使えるセオドアに催眠術をかけられてしまうのでした。

 

名無しの魔女の服を脱がし

「セオドア―、早く魔女とエッチしたいよー」

乳首をコリコリしてるテオ。

発情期に入ってるせいで、我慢することができないのです。

 

「まだダメだ」

「こいつが本当のことを言うまでは!」

 

テオに胸を揉むことだけは許したセオドア。
名無しの魔女の目を押さえて

「家族に隠し子とはナシだよ」

「さぁ今日こそ教えてくれ」

「君の本名は?」

「どうして僕たちを買った!」

「本当の理由を教えろ!」

真相を突き止めようとするのでした。

 

dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾-ネタバレ4

 

テオに胸を揉まれてるせいで

「あっ…んっ・・・」

吐息を漏らしてしまう名無しの魔女。

でも、「本当のことは2人には言えない」と強く思ってるせいで、セオドアの質問には何も答えないのです。

 

「失敗したの?」

テオに言われて顔を赤くしてしまうプライドが高いセオドア。

「失敗じゃない!」

「こうなったら強硬手段だ!」

普段は優しくて魔法を使うことはしないけど、ジェーンドゥ(名無しの魔女)は有名な魔女の子孫。

「魔法勝負では負けてしまう」
と思って慎重だったけど、バレてもいい覚悟で強い催眠をかけてみることにしたのです。

ただ、
重複して催眠をかけることはリスクが高く、明日に持ち越したのでした。

 

dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾-ネタバレ5

 

催眠から目が覚めると違和感を感じる名無しの魔女。

「なにかした?」

2人に問い詰めてみるも、

「なにが?」

「なにを言ってるんだ?」

双子はとぼけるのです。

 

名無しの魔女が油断してたその時、

「ジェーンドゥ、俺の言うことを何でも聞くんだ」

「さぁ服を脱げ!」

セオドアに魔法をかけられてしまい、ジェーンドゥは服を脱いでしまったのでした。

 

「めちゃくちゃにしたら、ポロっと言うんじゃね?」

交尾したくてたまらないテオ。

 

「それはいいかもしれない」

「やってみよう」

あまり乱暴なことはしない方がいい。と思ってたけど、セオドアはテオの提案を聞き入れて、ジェーンドゥを寝室へと運んだのでした。

 

「やりすぎるなよ」

と言われても、
これまでの欲求が溜まっていたテオ。

デロデロになるまで何度も舐めたあとは、舌を絡ませる濃厚なキス。

アソコをさわって指を入れてみると、

「もうこんなに濡れてるの?」

催眠がかかってるだけで意識があるジェーンドゥのアソコは濡れまくりだったのでした。

 

指を2本入れられてかき回されると、ビクビク痙攣しながらイカされてしまう名無しの魔女。

「はぁっ・・・あんっ」

「んんんんっっ・・・」

声が出ないように我慢するけど、吐息とアエギ声は漏れてしまうのです。

その姿を見たテオは大きくなってるオチ●ポを出し、

「あー、もう我慢できない」

「挿れるよ?魔女さん」

ジェーンドゥのアソコに挿入していくのです。

 

「dog eat dog era」はこのあと、

・テオのおち●ぽがゆっくりと挿入っていきます

・膣奥の1番気持ちいいトコに当たって擦られて、気持ち良くなってしまいます

・膣奥を何度も刺激されて、目を見開いてしまうほど感じまくります

・刺激を与え過ぎたせいで「テオ?何してるの?」ジェーンドゥは目を覚ましてしまいます

・次の日、もっと強い催眠をかけられて、もっともっと激しいセックスをしてしまいます

・催眠状態のまま、中出しされ、お掃除フ〇ラまでさせられます

・敏感になってるオマ〇コにポルチオマッサージされて潮吹きしてしまいます

 

そして、

2人に催眠をかけられたことに何となく気付いたジェーンドゥ。

「私に何か隠してることない?」

と問い詰めるも、とぼける双子。

寝室に置いてあった「記憶魔法をかけてある水晶玉」を見て、何をされていたか?真実を知ってしまうのでした。

ジェーンドゥが真実を話してセオドアに謝ろうとするも

「俺へ謝る時はどうするのが正解なんだ?」

と言われて激しすぎるセックスを・・・

(本当に女性向けTLなの?ってくらいエッチでした♡)

dog eat dog era 催眠術をかけられるシーン

dog eat dog era-ネタバレ1

dog eat dog era-ネタバレ2

dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾 感想と見どころ

「私は転生しても死んでしまう。」

「ひとりで死ぬのはいや・・・」

自分の最期を看取ってくれる人が欲しくて、双子の竜人族の奴隷を買ったジェーンドゥ。

死んでしまうその日まで「この子たちの母親として生きていこう」たっぷりの愛情をかけて育ててきたのに、催眠術をかけられて犯されてしまうという形になってしまいました。

 

寝室に置いてあった記録魔法をかけてある水晶玉を見てすべてを知ってしまっても、

(双子がこんなことをしてしまったのは、事実を隠しつづけてきた自分のせいだ)

交尾してきた2人を憎むことはしませんでした。

 

「私の名前はひまり、29才…」

「住所は・・・」

「お父さん、怒らないで。わたし良い子になるから!」

これまで言わなかったコトをすべてしゃべってしまった名無しの魔女。

双子は催眠をかけて無理やり交尾してしまったけど、

「そんなことがあったんだ」

「そんな理由で奴隷の俺たちをここまで育ててくれたんだ…」

主と奴隷というはっきりした主従関係があるのに、奴隷として見下されていないことに感謝します。

 

「dog eat dog era」はストーリー的にも十分、満足できる内容でしたが、見どころは何といってもエッチシーン♡

催眠状態のせいで、起きてはいるもののカラダはしっかりと反応してしまいます。

最初は、発情期のテオを相手に処女を喪失。

次の日にはセオドアに、

『100回謝るまでイクな!』

と命令されて、何百回もイってしまいました。

痙攣してイキまくって朦朧としてる時にテオがやって来て、

「楽しそうなことやってるじゃん」

「僕も混ぜてよー!」

挿入されてるのに咥えさせられた後は、アソコとお尻の両方に同時に挿入されてしまいました。

ストーリーの最後で、

「迎えに来たよ」
「僕の許嫁・・・」

ジェーンドゥの目の前に現れた男。

「続編につづく」

となっているので
続編が配信されそうです。

続編では、

・竜人族の双子が助けてくれて未来を変えてくれるのか?

・それとも、2人の目の前で殺されてしまうのか?

・それとも、未来は変わらずに誰も見ていないところで…

なのか。

次はどんな展開になるのか?
発売前なのにとっても気になっています。

※「dog eat dog era竜人族奴隷の双子と催眠交尾」には

・イラスト、ラフ画
・おまけ漫画

も付属されています。

「おまけ漫画」とはなっていますがアナザーストーリーではないので、しっかりと楽しめる内容です。
(下の画像がオマケです)

dog eat dog era-感想1

dog eat dog era-感想2

まとめ

以上、「dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾」ネタバレと感想の紹介でした。

「dog eat dog era」は
・DLsite
・FANZA
で配信されています。

それぞれ期間限定で割引キャンペーン中なので、サンプル画像だけでもご覧ください。

dog eat dog era
~竜人族奴隷の双子と催眠交尾~

→DLsiteはこちら

→FANZAはこちら

※中身は同じです
個人的な意見ですがFANZAが使いやすいです

dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾~-表紙
登場人物

■セオドア

・プライドが高い
・頭が良い
・魔法が使える
・根に持つタイプ

■テオ

・プライドが高い
・怪力
・発情期が来てるせいで性欲が強い

■ジェーンドゥ(名無し)の魔女

・本名は隠している
・どうして奴隷を買ったのか?も秘密にしている

-女性向け
-,